サックス記事

「12 Stars」Melissa Aldana

THE SAX vol.108

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「12 Stars」Melissa Aldana

[3882780]Blue Note Records
[曲目]Falling、Intuition、Intro to Emilia、Emilia、The Bluest Eye、The Fool、Los Ojos de Chile、12 Stars
[演奏]Melissa Aldana(Ts)、 Sullivan Fortner(Key)、Pablo Menares(Bass)、Kush Abadey(Ds)、Lage Lund(Guit)

 

2013年にモンク・コンペティションでサックスの女性プレイヤーとして初受賞し、ウィナーとなったメリッサ・アルダナの最新作。ブルーノート・レーベルからの初アルバムであり、プロデュースはギタリストのラーゲ・ルンド。キーボードを含む、ルンドのギターも加わったベース、ドラムスの5人編成で、“子育て、家族の許し、受容、自己愛”というコンセプトのもとアルダナのオリジナル楽曲をメインに聴かせ、ディープかつ知的な世界観が広がる。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト