サックス記事

「Rituals」Jim McNeely/Frankfurt Radio Bigband Feat.

THE SAX vol.108

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Rituals」Jim McNeely/Frankfurt Radio Bigband Feat.Chris Potter

[DMCHR71404]Double Moon
[曲目]Rituals - Adoration Ⅰ、Rituals - Adoration Ⅱ、Rituals - Adoration Ⅲ、Rituals - Sacrifice I、Rituals - Sacrifice Ⅱ、Rituals - Rebirth、Dawn、The Wheel、Wine Dark Sea、Okinawa
[演奏]Chris Potter(Sax)、 Frankfurt Radio Bigband

 

人気サックス奏者クリス・ポッターは1991年にジャズの登竜門モンク・コンペティションで第3位となり、本格的にデビューした(優勝者はジョシュア・レッドマン、第2位はエリック・アレキサンダー)。本作はサド・メル楽団での活躍で知られるピアニスト、作編曲家のジム・マクニーリーが、独ビッグバンドとともにストラヴィンスキーの傑作『春の祭典』をオマージュした自身の大曲を収録。大編成の中、ポッターの巧みなアプローチが光る。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト