サックス記事 「ヴィレッジ・ゲイトの夜」John Coltrane
THE SAX vol.114

「ヴィレッジ・ゲイトの夜」John Coltrane

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「ヴィレッジ・ゲイトの夜」John Coltrane

[UCCI-1058]ユニバーサルミュージック
[曲目]マイ・フェイヴァリット・シングス、ホエン・ライツ・アー・ロウ、インプレッションズ、グリーンスリーヴス、アフリカ
[演奏]ジョン・コルトレーン(Ss,Ts)、エリック・ドルフィー(Fl,Bass-Cl,As)、マッコイ・タイナー(Pf)、レジ―・ワークマン(Bass)、アート・デイヴィス(Bass)、エルヴィン・ジョーンズ(Ds)

 

今なおサックスのレジェンドとして崇められる巨人、ジョン・コルトレーン。そのコルトレーンが1961年8月にニューヨークのクラブ、ヴィレッジ・ゲイトに出演した際の未発表ライブ音源が発見された。メンバーにはレギュラーのマッコイ・タイナー、レジー・ワークマン、エルヴィン・ジョーンズに加え、フルート&バスクラリネット&アルトサックスのエリック・ドルフィーが参加。スリリングで熱気あふれる一大ドキュメント。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

サックス