サックス記事
サックス記事

栃尾克樹 バリトン・サックスが奏でる歌曲の世界

THE SAX vol.100 Interview

 

2017年、2018年に高橋悠治さんと共演された《冬の旅》全曲演奏会での演奏と今回のレコーディングで、けっこう印象が異なるものもあるように感じたのですが、大きくアプローチを変えたということはありますか?
栃尾
それはね、毎回違うかもしれない(笑)。でもそれは、自分で変えようと思って変えるわけじゃなくて、悠治さんとは、最近はほかの人ともそうですが、あまり入念な合わせとかはやらないんです。悠治さんも毎回変わるから。だから、そのときどきで、お互いの化学反応を楽しむ、それが面白いんです!
それにしても、《冬の旅》は時代を越えて多くの人々を魅了してきましたが、ご自身では、なぜこんなにもこの作品に惹かれるのだと思われますか?
栃尾
うーん、何て言ったらいいんだろう? 僕は、ハッピーエンドでかっこいいものよりも、幸せじゃないもののほうがグッとくるのかもしれない。たとえば、そんなに詳しいわけではないけれど、黒澤映画で心に残っているのは、『七人の侍』よりも『どん底』のほう。皆にはよく引かれちゃうんだけど(笑)。カタルシスって言うのかな。とにかく《冬の旅》は、あの虚無的な感じがすごく心に引っかかって、1度聴いたら忘れられない作品だったんです。それから、歌とピアノとのメロディの呼応や和声の重なり、変化、曲ごとの音型などの関連性もとても面白くて、本当に素晴らしい作品ですよね!
最後に、読者の皆様へメッセージをお願いします。
栃尾
僕は、面白いと思ったことをやるのが好きで、音楽も、面白いから続けています。皆さんも是非、音楽を楽しんでください!
ありがとうございました。

 


栃尾克樹(Katsuki Tochio)プロフィール
1986年、東京藝術大学卒業。同年、アルモ・サクソフォン・クァルテットで第21回民音コンクール「室内楽」第1位。ソロ、室内楽や、ジャンルを超えたアンサンブル「COLORS」、国内の主要なオーケストラでの演奏のほか、スタジオワークとして、シドニーオリンピックにおけるシンクロナイズド・スイミングのデュオ(銀メダル)の音楽や、映画「電車男」、ドラマ「半沢直樹」などのサウンドトラック、TV-CM等、多彩な活動を展開。これまでに、『冬の旅』を含めバリトン・サックスによるソロ・アルバム6枚、アルモS.Q.として7枚、COLORSで3枚等、多数のCDをリリース。近年は高橋悠治(作曲・ピアノ)、波多野睦美(声)とのトリオ「風ぐるま」としての活動にも力を入れ、ツアーのほか、2枚のCDをリリースしている。東京佼成ウインドオーケストラ団員。武蔵野音楽大学及び同附属高校講師、聖徳大学非常勤講師。

 

CD Information

冬の旅Winterreise Franz Schubert


冬の旅 Winterreise Franz Schubert
【PAU-8003】 ¥2,500(税別)
Pau Records

Producer:栃尾克樹
Recording Director:野田智子(Pance Music Ltd.)
Recording & Mastering Engineer:櫻井卓(Pau Ltd.)
Piano Tuner:水島浩喜、友野篤史(B-tech Japan)
Design:大塚雅章(softmachine)
Special Thanks:鈴木和也(柳澤管楽器)

高橋悠治(ピアノ)
栃尾克樹(バリトン・サクソフォーン)

[収録曲]
01.おやすみ
02.風見の旗
03.凍った涙
04.凍りつく
05.ボダイジュ
06.水があふれ
07.流れの上
08.振り返る
09.鬼火
10.休み
11.春の夢
12.ひとりきり
13.郵便
14.白髪頭
15.カラス
16.最後の望み
17.村で
18.嵐の朝
19.幻
20.道しるべ
21.宿屋
22.勇気
23.日の暈
24.ハーディ・ガーディ弾き

 

《冬の旅》は、恋に破れた青年の孤独な魂のさすらいを描いたミュラーの詩に基づき作曲された、24曲からなる連作歌曲集。シューベルトの三大歌曲集にも数えられるこの作品は、日本でも人気が高く、最近では器楽奏者によって取り上げられる機会も増えた。多少の起伏はあっても全体としては一貫して悲しく暗い感情に支配されたこの作品に、栃尾と高橋は絶望や悲しみの中にもかすかな希望や風刺など数多な感情を織り込み、物語を美しく紡いでゆく。ブックレットには、高橋による日本語訳詩が添えられている。


Katsuki Tochio Solo Album CD

アルペジョーネ・ソナタ


■シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ
【MM-1189】
2,914円(税別)
(Pf.野平一郎)
[収録曲]
F.シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ
R.シューマン:幻想小曲集
R.シューマン:詩人の恋
F.シューベルト:楽に寄す
影の庭


■影の庭
【MM-1228】
2,914円(税別)
(Pf.高橋悠治)
[収録曲]
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 BWV1007(サクソフォン編)
R.シューマン:トロイメライ
G.フォーレ:エレジー Op.24
C.サン=サーンス:白鳥
F.クライスラー:美しきロスマリン
F.クライスラー:愛の喜び
F.クライスラー:愛の悲しみ
F.クライスラー:シンコペーション
高橋悠治:民衆に訴える
高橋悠治:影の庭(委嘱作品)
ワルツ形式によるカプリス


■ワルツ形式によるカプリス
【MM-2043】
2,914円(税別)
(Pf.高橋悠治)
[収録曲]
P.ボノー:ワルツ形式によるカプリス
A.ドヴォルジャーク:わが母の教えたまいし歌 Op.55-4
S.ラフマニノフ:ヴォカリーズ Op.34-14
J.マスネ:タイスの瞑想曲
M.ラヴェル:ハバネラ形式による小品
C.サン=サーンス:ソナタ Op.168
C.フランク:ソナタ
無伴奏サクソフォン作品集


■エヴォカシオン:無伴奏サクソフォン作品集
【MM-2115】
2,914円(税別)
[収録曲]
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008
G.P.テレマン:無伴奏フルートのための12のファンタジーより
 第4番 変ロ長調
 第5番 ハ長調
 第6番 ニ短調
 第7番 ニ長調
H.トマジ:エヴォカシオン
E.ボザ:カプリス
W.オズボーン:ラプソディ
高橋悠治:Embers/残り火(2009)
ロメオとジュリエット


■ロメオとジュリエット
【MM-3046】
2,816円(税別)
(Pf.山田武彦)
[収録曲]
S.プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」より
 モンタギュー家とキャピュレット家
 フォーク・ダンス
 マスク(仮面)
 ジュリエットの死
M.ムソルグスキー:星よ、お前はどこに? 歌曲集「青年時代」より
M.ムソルグスキー:セレナード 歌曲集「死の歌と踊り」より
S.ラフマニノフ:チェロ・ソナタ 作品19

以上、Meister Music Co.,Ltd.

登場するアーティスト

栃尾克樹
Katsuki Tochio

東京藝術大学卒業。1988年(川崎)1992年(イタリア)1997年(スペイン)に於ける世界サクソフォーン・コングレスに参加。ソロ、室内楽や、ジャンルを超えたアンサンブル「COLORS」、国内の主要なオーケストラでの演奏の他、スタジオワークとして、シドニーオリンピックにおけるシンクロナイズド・スイミングのデュオ(銀メダル)の音楽や、映画「電車男」サウンドトラック、テレビCM等の多彩な活動を展開している。これまでに2回のバリトンサクソフォーン・リサイタルを開催し好評を博す。2005年にソロCD「アルペジョーネ・ソナタ」、2007年にソロCD「影の庭」をリリース(共にマイスター・ミュージック)。アルモ・サクソフォーン・クァルテットで7枚のCD をリリース。サクソフォーンを喜田賦、阪口新、冨岡和男の各氏に師事。武蔵野音楽大学、聖徳大学非常勤講師。東京佼成ウインドオーケストラ バリトンサックス奏者。

<前へ      1   |   2