サックス記事

最先端マウスピースの実力を徹底検証 Jody Jazz×米澤美玖

THE SAX vol.100

サックスプレイヤーのジョディ・エスピナ氏が贈る「JodyJazz」は、最先端の機械技術と職人のハンドメイドが融合したハイクオリティなマウスピースブランドだ。カーク・ウェイラムをはじめ世界のトップアーティストも愛用する同製品の実力を測るべく、超実力派女性サックスプレイヤー米澤美玖氏に試奏を依頼した。

米澤美玖さんのジャンル別おすすめ

HR*:Acoustic Jazz
GIANT:Contemporary Jazz
DV:All Genre
JET:Contemporary Jazz
DV NY:Old Jazz
SUPER JET:Fusion
DV CHI:Smooth Jazz, R&B, Funk

HR*

音の立ち上がりや反応が良く、 幅広いシーンに対応するハードラバー。

HR*

[仕様]ハードラバー
[価格]¥32,700(税込)
テナー用

良きジャズの音が出せる

おすすめジャンル:Acoustic Jazz
米澤 低音が安定して、太い音が鳴りますね。ラバー独特のテンション感(音が出るまでの力)が、どの音域でも同じように出せるので、とても扱いやすいです。良い意味でクセがないので、初心者の人にもオススメできます。みんなが想像する“良きジャズの音”が出せるマウスピースだと思います。音色はダーク寄りの王道系、アコースティックサウンドに向いています。個人的にはスウィングがやりたくなりますね。

GIANT

ラバーのコントロール性とメタルのパワーを兼ね備えるマウスピース。

GIANT

[仕様]ステルスメタル(アルミ製・アルマイト処理)
[価格]¥58,100円(税込)
  テナー用

ラバーの吹奏感でメタルのサウンド

おすすめジャンル:Contemporary Jazz
米澤 ラバーかと思いきや、持つとズシッときますね! 吹奏感はラバーに近いのに、出てくる音はメタルという、とても不思議で面白いマウスピースです。優しさを持つメタルのような。特徴的ですが、慣れればとても使いやすいので、これは流行るかもしれないですね。音色はHRより明るめで、メタル寄りの音です。特にジャズと相性が良いと思いますが、ジャンル問わず使えそうです。

DV

リードの接地面に特徴的な切れ込みを採用し、 パワーと軽い吹奏感を実現。

DV

[仕様]24金メッキ仕上げ
[価格]¥87,200(税込)
  テナー用

抜群のバランスで使いやすい王道メタル

おすすめジャンル:All Genre
米澤 レオナルド・ダ・ヴィンチの黄金比率をもとにしたという背面の切れ込みがエグいですね!(笑) いざ吹いてみるとストライクゾーンがとても広いので、メタルを初めて吹く人でも音があてやすいと思います。初心者の方にもオススメできそうです。王道のメタルという印象ですが、温かみと柔らかさも持ちあわせています。音のつながりと全体のバランスがすごく良くて、音域によってアンブシュアを変える必要がありません。表現できる音色の幅も広いです。

JET

爽快な演奏を楽しむために設計された、 ポリカーボネイト製マウスピース。

JET

[仕様]ポリカーボネイト
[価格]¥32,700(税込)
  テナー用

息を入れたらすぐ音になるスピード感

おすすめジャンル:Contemporary Jazz
米澤 特に中音域〜低音域に芯があり、メタルに負けないくらいのパワーを持っています。中の構造は狭めで、ダブルタンギングがやりやすく、ニュアンスがつけやすい。なのに、音色にはまったく狭さを感じないのが独特ですね。HRと比べて抵抗感は少なめ、息を入れたらすぐ音になるというスピード感があり、「こういうふうに吹きたい」というのが体現できます。メタルほどキンキンしたくないけど、ラバーの感覚でガンガン出したいという人にオススメです。

DV NY

1950~60年代のオールドサウンドを 彷彿とさせる、温かいサウンドが特徴。

DV NY

[仕様]24金メッキ仕上げ
[価格]¥87,200(税込)
  テナー用

渋く落ち着いたサウンドのメタル

おすすめジャンル:Old Jazz
米澤 DVにザラッとした渋い要素が加わった印象です。吹いていて自然とサブトーンを含んでいるような感覚。ストレスのない吹奏感やコントロールのしやすさはDVと共通していますが、傾向としてはこちらのほうがよりダークなサウンドですね。メタルのパワフルな要素は控えめで、ミディアムテンポの大人びたジャズにはこういう音色がピッタリ。50年代、60年代の曲を吹きたくなります。

SUPER JET

エッジの利いた現代的なサウンドが 特徴のメタルマウスピース。

SUPER JET

[仕様]銀メッキ仕上げ
[価格]¥60,900(税込)
  テナー用

類を見ないパワーが気持ち良い

おすすめジャンル: Fusion
米澤 うわっ、音でかいっ! これはスーパージェットですね(笑)。“3”の息を入れたら“7”くらいで出るイメージ。このパワー感は他にないかもしれない。キャラクターがハッキリしていて良いですね。少しの息ですぐに音が出るので、慣れないうちは繊細なコントロールが難しいかもしれません。そういった意味では中、上級者向けかな? とにかく吹いていてめちゃくちゃ気持ちが良いし楽しいので、思わず鳴らしたくなるのですが、品が無くならないよう注意ですね。

 

DV CHI

銀メッキ仕上げのテナー用マウスピース 、 DVとDV NYの間に位置するサウンド。

DV CHI

[仕様]銀メッキ仕上げ
[価格]¥102,000(税込)
  テナー用

艶やかな音色が映える

おすすめジャンル: Smooth Jazz, R&B, Funk
米澤 ある意味メタルっぽいというか、ファンキーで明るめ。だけど、DV NYのような渋い部分も感じます。これも音色の変化がつけやすく、音のつながりも良いので、幅が広いマウスピースですね。DV NYより艶っぽさがあるので、グルーヴィーな楽曲に合いそうです。今使っているヴィンテージのデュコフと比べて明らかにコントロールがしやすくて、低音も非常に出しやすいです。

 

プレイヤーならではの好奇心が詰まった
ハイクオリティなマウスピース


米澤 どれも個性的で、それぞれに特性がありますね。開発者ジョディさんのプレイヤーとしての、良い意味で変態的な(笑)好奇心が詰まっているのを感じました。構造的にも新しい要素をふんだんに取り入れていますよね。マウスピースを試していて、こんなに面白いと感じたことってありませんでした。扱いづらいことはなく、共通してどれも吹きやすく、音色の表現の幅が広いです。音が潰れたり暴れたりすることがなく、低音から高音までトリートメントされている印象。総じてハイクオリティなマウスピースなので、ぜひ一度体感してみてもらいたいです。

米澤美玖さんのジャンル別おすすめ

HR*:Acoustic Jazz
GIANT:Contemporary Jazz
DV:All Genre
JET:Contemporary Jazz
DV NY:Old Jazz
SUPER JET:Fusion
DV CHI:Smooth Jazz, R&B, Funk

Profile 米澤美玖 8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビッグバンドに入りジャズを始める。現在、自らのリーダーライブでは青柳誠、松本圭司、岡田治 郎、川口千里、則竹裕之など、国内のトップミュージシャンとの共演を重ねるほか、GLAYのTAKURO のソロプロジェクトのツアーにも参加。2019 年リリースのジャズバラードアルバムはAmazon 日本のジャズ部門93日間のトップセラー1位を記録。2019年4月に「Exotic Gravity」でキングレコードよりメジャーデビュー。現在ラジオのパーソナリティとしても活躍中。

商品に関するお問合せ 
島村楽器株式会社 商品開発事業部 
TEL.03-3613-4160 http://www.shimamura.co.jp

JodyJazz製品詳細についてはこちら
https://www.shimamura.co.jp/originalbrand/import-agent/jodyjazz/index.html

登場するアーティスト

米澤美玖
Miku Yonezawa

北海道・旭川出身。8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビッグバンドに加入し、ジャズを始める。高校卒業後に上京し、尚美ミュージックカレッジではコンテストで優勝を飾る。インディーズから5枚のアルバムを発表。ジャズ〜ファンクを中心に多くのジャンルをプレイ。サポートでは、GLAYのTAKUROのツアーを務めたりと、活動の幅を広げている。2019年4月に、キングレコードから初のメジャー・アルバム「Exotic Gravity(エキゾティック・グラヴィティ)」を発表。