吹奏楽wind-iオンライン記事:【コレ使える】音楽用語辞典!
画像

【コレ使える】音楽用語辞典!

調べてみよう!

「あれ?楽譜に書いてあるこの記号の意味…なんだっけ?」──わからなくなったら調べてみよう♪



 

変化記号
♯(シャープ):その音を半音高くする
♭(フラット):その音を半音低くする
(ダブルシャープ):その音を長2度高くする
(ダブルフラット):その音を長2度低くする

反復記号
1番カッコ……反復の1回目のみ演奏
2番カッコ……反復の2回目のみ演奏
2nd time only……繰り返したあと2回目のみ演奏する
D.C.da capo:ダ・カーポ)……最初に戻る
D.S.dal segno:ダル・セーニョ)……セーニョマークに戻る
セーニョ(セーニョ)……ダル・セーニョから戻ってくる箇所
codaコーダ(コーダ)……曲の終盤
to Coda トゥ・コーダ(トゥ・コーダ)……コーダマークに飛ぶ
Fine(フィーネ)……終わり

奏法記号
 スラー(スラー)音と音を繋げる(同じ音同士を繋いでいる場合は「タイ」になる)
スタッカート(スタッカート)その音を短く
 テヌート(テヌート)その音を音価分充分に伸ばして
 アクセント(アクセント)その音を強く
V(ブレス)息を吸う
 休み 4小節休み
反復省略記号 前の小節と同じことを奏する省略記号
 ゲシュトップフト奏法(ゲシュトップフト奏法)ベルの中の右手の入れ加減によって音程を変える奏法(ホルン)
8va(オッターバ・アルタ)記譜された音の1オクターブ上の音で
 8va bassa(オッターバ・バッサ)記譜された音の1オクターブ下の音で
a2. 2つの楽器、またはパートで一緒に演奏すること
arco(アルコ)弓を使って弾く
ad lib.(アドリブ)自由に演奏すること
articulation(アーティキュレーション)スタッカートやスラーなど、音のニュアンスを出すこと
attacca(アタッカ)休むことなく続けて演奏
divisi(ディヴィジ(略)div.)同じパート内で声部を分けて演奏すること
dynamics(ダイナミクス)音量幅
einsatz(アインザッツ)音の出だしのこと
Flutter(フラッター(略)flt. / flz.)巻き舌をしながら音を出す奏法
glissando(グリッサンド)音と音の間を滑るように演奏すること
growl(グロウル)喉を鳴らしながら音を出すこと
G.P.(ゲネラルパウゼ)全楽器お休み
L’istesso tempo(リステッソテンポ)拍子が変わっても速度は変わらないこと
pitch(ピッチ)音程
pizzicato(ピッチカート(略)pizz.)指で弦を弾いて弾く
tacet(タチェット)その楽章は終始休み
scale(スケール)音階
solo(ソロ)独奏
tutti(トゥッティ)全員で演奏すること
unison(ユニゾン(略)unis.)同じメロディを全員で演奏すること
mute(ミュート)/ con sordino(コンソルディーノ)/ mit dampfer(ミットデンプファー)/ with mute(ウィズミューズ)──────ミュート(弱音器)をつける
open(オープン)/ senza sordino(センツァソルディーノ) / ohne dampfer(オーネデンプンファー)/ mute off(ミュートオフ)──────ミュート(弱音器)を外す

強弱記号
 pp(ピアニッシモ)非常に弱く
 p(ピアノ)弱く
 mp(メゾピアノ)やや弱く
 mf(メゾフォルテ)やや強く
 f(フォルテ)強く
 ff(フォルティッシモ)非常に強く
 sf / sfz(スフォルツァンド、スフォルツァート)その音を特に強く
 fp(フォルテピアノ)強く、すぐ弱く
 p-f や pf は、1回目は p、2回目は fで演奏することを表す場合があります
crescendo(クレッシェンド(略)cresc.)だんだん強く
decrescendo(デクレッシェンド(略)decresc.)だんだん弱く
diminuendo(ディミヌエンド(略)dim.)だんだん弱く
molto(モルト)とても
poco(ポコ)すこし、やや
un poco(ウンポコ)すこし、やや
mosso(モッソ)躍動して
più(ピュウ)より多く
più mosso(ピュウモッソ)今までより速く
meno(メノ)より少し
meno mosso(メノモッソ)今までより遅く
poco a poco(ポコアポコ)すこしずつ

音楽記号・発想記号
accelerando(アッチェレランド)だんだん速く
adagio(アダージョ)ゆるやかに
alla marcia(アラ・マルチア)行進曲風に
allegretto(アレグレット)やや速く
allegro(アレグロ)速く
allegro agitato(アレグロ・アジタート)速く、気ぜわしく、感激して
amabile(アマービレ)愛らしく
andante(アンダンテ)歩く速さで
andante cantabile(アンダンテ・カンタービレ)ゆっくりと歌うように
andante con moto(アンダンテ・コン・モート)動きをつけて
animato(アニマート)生き生きと速く
appassionato(アパッショナート)熱情的に
assai(アッサイ)非常に
a tempo(ア・テンポ)もとの速さで
brillante(ブリランテ)華やかに
cadenza(カデンツァ)華やかで即興的な部分
cantabile(カンタービレ)歌うように
coda(コーダ)終結部
con animato(コン・アニマート)活気を持って、生き生きと
con brio(コン・ブリオ)生き生きと
con fuoco(コン・フオコ)熱烈に
con moto(コン・モート)動きを持って
dolce(ドルチェ)優しく、甘く
espressivo( エスプレッシーヴォ)表情豊かに
fuoco(フオコ)情熱、熱烈
giocoso(ジョコーゾ)おどけて、陽気に
grandioso(グランディオーゾ)壮大に
grave(グラーベ)ゆっくり荘厳に
grazioso(グラツィオーゾ)優雅に
intermezzo(インテルメッツォ)間奏曲
largo(ラルゴ)幅広く、ゆるやかに
leggiero(レッジエロ)軽く
lento(レント)ゆるやかに
maestoso(マエストーゾ)荘厳に、威厳に満ちて
marcato(マルカート)一つひとつの音をはっきりと
misterioso(ミステリオーゾ)神秘的に
moderato(モデラート)中くらいの速さで
non tanto(ノン・タント)あまり~でなく
non troppo(ノン・トロッポ)はなはだしくなく
passionato(パッショナート)情熱的に、熱狂的に
pastorale(パストラーレ)牧歌的に
pesante(ペザンテ)重厚に
presto(プレスト)とても速く
rallentando(ラレンタンド)だんだんゆるやかに
ritardando(リタルダンド)だんだん遅く
scherzando(スケルツァンド)戯れるように
sempre(センプレ)常に、引き続き
smorzando(スモルツァンド)だんだん遅く、消えるように
sostenuto(ソステヌート)音の長さを十分保って
sotto voce(ソット・ヴォーチェ)声をひそめて
stringendo(ストリンジェンド)だんだんせきこんで
subito(スビト)すぐに
tanto(タント)多く、非常に
tempo giusto(テンポ・ジュスト)正しい速さで
tempo primo / Tempo I(テンポ・プリモ)最初の速さで
tempo rubato(テンポ・ルバート)テンポを柔軟に伸縮させて
vivace(ヴィヴァーチェ)活発に、速く
vivo(ヴィーヴォ)活発に

記事一覧 | Wind-i&mini
トピックス | レッスン | イベント | 人物 | 製品