画像

待望の2ndアルバム「天空〜sora〜」をリリース!

Ocarina vol.40│中原千里 Chisato Nakahara
中原千里

学生時代はサックスを学び、現在は広島県を拠点にOcarina奏者として活動している中原千里さん。第3回日本オカリナコンクールデュエット部門において「千史原」で第3位、また第5回日本オカリナコンクールでは独奏部門で第2位を受賞するなど、実力派のOcarina奏者として知られています。
そんな彼女は2019年に1stアルバム「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」をリリースし、2021年8月には待望の2ndアルバム「天空〜sora〜」を完成させました。
今回のインタビューではニューアルバムのことはもちろん、中原さんのOcarina人生にも迫ります。

 

学研の“科学と学習”

Ocarinaと出会ったのは音楽大学を卒業したあとですか?
中原千里
いえ、違います。これは“オカリナあるある”なんですけど、小学生の時に学研の“科学と学習”の付録でオカリナを知りました(笑)。
小学校の時はオカリナを吹いて「楽しい!」と思っていましたが、その後しばらく吹いていなかったんです。そして音楽大学を卒業して音楽教室の講師になったのですが、当時はそれほど仕事がなく中学校の音楽の非常勤講師などもしていたころ、仕事の幅を広げるため音楽教室の副教科としてオカリナ・リコーダーの資格を取りました。久しぶりにオカリナを吹いてみると、サックスをずっと吹いてきたこともあり、音域の狭さからあまり魅力を感じなかったんです。その後、病気にかかってしまい完治するころに大沢聡先生のコンサートが広島の楽器店で開催されることを知って見に行きました。
もう衝撃的で、大沢先生の演奏がカッコイイし、楽しそうで、しかも楽器も違っていました。その楽器店ではトリプル管を展示販売していたので興味があって試奏したのですが、その時、大沢先生がなぜか私に合うように楽器を調整してくれて、いつの間にか買うことになってしまって(笑)。でも「自分用にカスタマイズされた楽器を買えるのは、ある意味チャンスかもしれない」と思い、悩みながら購入しました。
2ndアルバム「天空〜sora〜」のテーマやコンセプトは?
中原千里
コロナ禍での想いを1枚にまとめました。チラシなどにも書いたのですが、「コロナ禍になって、みんなに会ってわいわい交流できない中、空を見上げるとみんなこの空の下で繋がっているんだ」という想いで選曲しています。
それに加えて、1964年から57年ぶりのオリンピックイヤーにも思いを寄せて、手にしてくださったみなさんに癒しと元気のお裾分けをしたい。そのためにも自分の好きな曲だけではなく買ってくださる世代の方にも喜んでもらえるものにしたかったんです。

 

インタビューはさらに続きます。全文は本誌Ocarina Vol.40でお楽しみください。

 

CD Information

天空,sora

「天空〜sora〜」
[価格]¥2,000(演奏、カラオケ)
[演奏]中原千里(Oc)、青木紀子(Pf)
[収録曲]天空~sora~、雨降りお月さん、月の沙漠、月が私の心を表している、月がとっても青いから、てぃんさぐぬ花、花(すべての人の心に花を)、故郷の空
[問合せ]c.music.info@gmail.com

 

 

Profile
中原千里 Chisato Nakahara

エリザベト音楽大学サクソフォーン専攻卒業。サクソフォーンを秋本耕二、藤陵雅裕、オカリーナを大沢聡、森下知子各氏に師事。フルート、オカリーナ&キーボードユニットなおらっくローズ、オカリナアンサンブル「をかし」、「トリニテ」メンバー 。第51回国際芸術連盟新人オーディション合格、新人推薦コンサート出演。第8回横浜国際音楽コンクール アマチュア部門一般の部 審査員賞、第15回大阪国際音楽コンクール民族楽器部門入選、第34回アジア国際音楽コンサート 器楽部門 優秀賞、第17回長江杯国際音楽コンクール管楽器一般の部B 第2位、第3回日本オカリナコンクールデュエット部門において「千史原」で第3位受賞、第5回日本オカリナコンクール第2位受賞。中国嘉興市でのFocalink International Ocarina Festival、イタリア・ブドリオオカリナフェスティバル(オカリナ発祥の地)、第5回ホンソン国際オカリナペンフルートフェスティバル(韓国)にて演奏。2019年3月初のCDアルバム「日日是好日」発表、同タイトルの楽譜も併せて発売。同4月、アンサンブル「をかし」でイタリア・ブドリオオカリナフェスティバルにて演奏。現在、ヤマハ大人の音楽レッスン(木定楽器・ハママツ楽器)、NHK文化センター広島、エムミュージック・グランヴィア、大沢聡認定、広島カルチャーセンター、中国新聞文化センタークレドビル教室、公民館登録団体、各講師。
YouTubeチャンネル:Chisato Nakahara ちーチャンネル







画像


Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください