サックスオンライン_サックス奏者ガイド|近藤和彦|Kazuhiko Kondo近藤和彦|Kazuhiko Kondo
サックスアーティストトップ

近藤和彦 | Kazuhiko Kondo

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

1964年山梨県出身。大学時、山野ビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞。在学中よりプロ活動を始め、宮間利之とニューハード、松岡直也、菊池ひみこ、渡辺貞夫、高橋達也などのグループに参加。熱帯ジャズ楽団では19年間リードアルトを務め2014年退団。現在は自己のグループの他、小曽根 真、エリックミヤシロ、守屋純子など多くのレギュラーバンドやセッションなどで活動。スタジオミュージシャンとしても数多くのレコーディング参加している。フィル・ウッズ、ディック・オーツに師事。昭和音楽大学ジャズコース非常勤講師。2009年リーダーアルバム『SUBSTANCE』をリリース。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
フランス・セルマー マーク6(silver)#1131xx,
MOUTHPIECE
セルマー ソロイスト Type( old) #F,
LIGATURE
REED
バンドーレン トラディショナル 3,
CASE
BODY
アメリカン・セルマー マーク6 #1604xx,
MOUTHPIECE
セルマー ソロイスト Type( old) #E/,
LIGATURE
REED
ヘムケ #3,
CASE
BODY
アメリカン・セルマー マーク6 #2278xx,
MOUTHPIECE
RPC #105またはテッドクラムSolid Sterling Silver #100,
LIGATURE
REED
リコ ジャズセレクト アンファイルド・カット3ミディアム・3ソフト,
CASE
BODY
フランス・セルマー マーク6 #1858xx,
MOUTHPIECE
ヤナギサワ ラバー ハンドメイド #7☆,
LIGATURE
REED
リコ #4,
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
< CDアルバム >
サブスタンス 2009-04-22
COLUMN 関連記事
画像

ディック・オーツ&近藤和彦 国境を超えたジャズアル...

02.22.18


画像

サックス奏者人脈図...

03.25.10


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

渡辺貞夫、フィル・ウッズ

(ビバップをやっていた貞夫さんはなんといってもかっこ良かった。ビッグバンドの中でも存在がしっかり聞こえるフィルの、アルトとは思えない太くふくよかで艶やかな音色に憧れた)

影響を受けたアルバム

Charlie Parker with Strings

『Summertime』

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

フィル・ウッズ


(1987年11月五反田簡易保険ホール)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

【シリーズ徹底検証】楽器編 テナーサックス

11.03.19

サックスは管楽器の中でも大変な人気を誇り、楽器店にはたくさんのメーカーの楽器、さらにそれぞれ個性を持った
続きを読む>>

インペトゥス・サクソフォン・アンサンブルインタビュ

10.16.19

若手音楽家集団が、インペトゥス・サクソフォン・アンサンブル。 フランスをはじめとするヨーロッパの地で研鑽
続きを読む>>


メニューリスト