サックスオンライン_サックス奏者ガイド|原ひとみ|Hitomi Hara
サックスアーティストトップ

原ひとみ | Hitomi Hara

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

東京藝術大学大学院修了。東京文化会館推薦音楽会出演。練馬区新人演奏会出演。第4回日本管打楽器コンクールサクソフォーン部門第3位受賞。1988年第9回(日本)、92年第10回(イタリア)ワールドサクソフォーンコングレス出演。98年には、ソリストとしてトルコ共和国に招聘され、国立チクロバオーケストラと共演し、好評を博す。89年よりソロリサイタルを開始、その他室内楽、オーケストラ、吹奏楽等で活動。ノワイエ・サクソフォーン・アンサンブル、アンサンブル・オット・ヴォーチを主宰。またクリスタル・ピラミッドのメンバーとしても活動、サクソフォーンの新しいスタイルとしても注目されている。東京吹奏楽団団員。東京都立芸術高等学校、聖徳大学及び附属高等学校講師。桐田正章、冨岡和男、大室勇一、阪口新の各氏に師事。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
YAMAHA YSS-875EX,
MOUTHPIECE
SELMER Concept,
LIGATURE
BGプレート,
REED
バンドーレンV12 3,
CASE
BODY
ヤマハ カスタム,
MOUTHPIECE
セルマー 180,
LIGATURE
REED
バンドーレンV12 2½、3,
CASE
BODY
ヤマハ カスタム,
MOUTHPIECE
セルマー C☆,
LIGATURE
REED
バンドーレン3,
CASE
BODY
セルマー マーク6,
MOUTHPIECE
セルマーE,
LIGATURE
REED
バンドーレン4,
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
画像

ソプラノの名手に聞く奏法・楽器・名盤...

11.24.18


画像

苦手意識を克服!高音域を吹きこなす!...

05.30.16


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

冨岡和男先生、ダニエル・デファイエ

(活躍されている先生の生の音をすぐ側で聴かせていただいて、何ものにも代え難い勉強になりました)

影響を受けたアルバム

J-M.ダマーズ

『トリオ~ 2本のサクソフォーンとピアノのために』

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

まだ学生の時に自分が初めて吹奏楽をバックにソロをさせてもらったコンサート


(1979年冬 山口県大島町久賀中学校)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

フェルリング著 マルセル・ミュール編「サクソフォンのための48の練習曲」(Alphonse Leduc-Paris)

■おすすめしたいこと

機能性と高級感あふれる外観を両立した本革サックスケ

06.07.19

イタリアのメーカー、マルコ・マギの軽量でコンパクトなケース。本革を使用した「レザー」シリーズは、シンプル
続きを読む>>

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>

実力と美貌を兼ね備えた噂のテナー女子が 満を持して

06.08.19

今年1月にリリースしたジャズ・スタンダードのバラード集「ドーニング・ブルー」で、すでにリーダー・アルバム
続きを読む>>

THE COMING EVENT

今後のサックスイベント


 

ページトップへ

メニューリスト