サックスオンライン_サックス奏者ガイド|宮崎隆睦|Takahiro Miyazaki

宮崎隆睦 |
Takahiro Miyazaki

PROFILE使用楽器掲載記事 ライブ情報ディスコグラフィ
PROFILE プロフィール

1969年5月23日生まれ。神戸市出身。13才からSAX を手にし16才には地元のジャズクラブ等で活動を開始。大学卒業後バークリー音楽院に留学し在学中にナタリー・コール、ナット・アダレイと共演、またN.Y. でT-SQUAREと出会い帰国後も親交を深め1998年に加入。2000年T-SQUARE脱退、ソロ活動開始。現在も様々なセッションやレコーディング等に加え、都内を始め名古屋、大阪、高知でも定期的にレッスンやクリニックも行なっている。高橋亜土と結成したユニット“A.O.I.”による『Mouth to hands』や初のソロアルバム『Nostalgia』も好評。



INSTRUMENT 使用楽器
SOPRANO
ヤナギサワ SC9937-PGP
MOUTHPIECE
ヤナギサワ特注、ウッドストーン
LIGATURE
REED
ウッドストーン3½、リコ レゼルヴ 3
CASE
ALTO
ヤナギサワ A9937-PGP
MOUTHPIECE
ヤナギサワ特注メタル、ウッドストーンスターリングシルバー 7
LIGATURE
REED
ウッドストーン3½、リコ レゼルヴ クラシック 2½
CASE
TENOR
ヤナギサワ T9937-PGP
MOUTHPIECE
ヤナギサワ特注メタル、ウッドストーンステンレスマウスピース(プロトタイプ)
LIGATURE
ウッドストーン3½、リコ レゼルヴ 2½
REED
CASE
COLUMN 掲載記事
画像

リーフレック愛用アーティスト 宮崎隆睦×ハンス・カ...

08.18.18


画像

バラード奏法の極意〜FUSION〜宮崎隆睦...

07.29.15


画像

マウスピースWoodstone AM-Ⅱ GROO...

01.30.14


画像

マウスピースWood Stone SMOOTH...

06.13.13


LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY CD/BOOKS
< CDアルバム >
Nostalgia 2006-01-18
< CDアルバム >
A.O.I.「Mouth to Hands」 2004-11-09
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

渡辺貞夫さん

(中学1年生の時に、サックスを始めて練習するために誰か聴かなきゃと思って、買ったのが貞夫さんの「Orenge Express」で、曲がすごくカッコ良かった)

影響を受けたアルバム

グローヴァー・ワシントンJr.

「Winelight」

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

自分(T-SQUARE)

(1999年のT-SQUAREツアー 名古屋のクアトロのライブ)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

楽器を用いて行なう練習の中でできるだけやろう、と思っているものはロングトーン、オーバートーン、様々なコード進行を想定した中でのアルペジオ(テンポを決めて)とリズムトレーニングです。あとは音楽を聴く時間を作ります。これって大事だと思うんですよ。その他もちろん作曲などに時間を充てるようにします。(「THE SAX 16号」より)

■主に使用した、おすすめの教則本

Oliver Nerson「patterns for improvisation」

■おすすめしたいこと

【シリーズ徹底検証】楽器編 バリトンサックス

11.30.19

低音域の個性的なサウンドで人気のバリトンに焦点を当てる。バリトンはメインではなく持ち替え楽器として使用さ
続きを読む>>

個性的な奏者と個性的なコンサート企画。その「ぶつか

12.06.19

デビュー10周年を飾ったばかりのサックス奏者、塙美里。毎月コンスタントに各地でリサイタルを継続できている
続きを読む>>


メニューリスト