サックス記事

国内トッププレイヤーが語る「私が受けたパーカーの洗礼」

We Love Bird

ビバップやモダン・ジャズの創造主であるチャーリー・パーカーは、ジャズサックス奏法のスタンダードを作り上げた張本人でもある。 ゆえにジャズサックスに少しでも触れたものは、誰もがその影響下にあると言える。いわんや第一線で活躍するトッププレイヤーたちは パーカーから多くのことを吸収したはず。それについてアンケートで答えてもらった。(掲載はABC順)

回答者
土井徳浩、原川誠司、本田雅人、池田 篤、勝田一樹、近藤和彦、大森 明、澤田一範、菅野 浩、多田誠司、竹内郁人、寺久保エレナ、山田 穣、矢野沙織、吉野ミユキ

[アンケート項目]
Q1:チャーリー・パーカーの演奏は好きですか? またその理由は?
Q2:パーカーのプレイからどんなことを学びましたか?
Q3:パーカーのプレイから学んだことをどんな方法で身につけましたか?
Q4:パーカーのアルバムまたは演奏曲のBEST3を挙げるとすれば?
Q5:初めてパーカーを聴くときのオススメのアルバムは?
Q6:パーカーにまつわる面白い逸話などを知っていますか?

 

1   |   2   |   3      次へ>