サックス記事

タワレコおすすめCD! 「THE GAMES-East Meets West 2018-」向谷実

THE SAX vol.93

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「THE GAMES-East Meets West 2018-」/向谷実

[VICJ-61778]ビクターエンタテインメント
[演奏]向谷実(Key)、Don Grusin(Key)、Ernie Watts(Sax)、Harvey Mason(Ds)、Abraham Liboriel Sr.(Bass)、Paul Jackson Jr.(Guit)、エリック・ミヤシロ(Tp)、本田雅人(Sax)、中川英二郎(Tb)、二井田ひとみ(Tp)
[曲名]Friendship、Corona、Catwalk、Argentina、2 For 10,000、Holidays、Once In A Blue Moon、Letter From Home、The Games

アーニー・ワッツと本田雅人も参加した日米混合の強力盤

元カシオペアのキーボーディスト&MCマン(“司会谷実”)の向谷実が音楽活動を再始動。豪華メンバー参加による、1993年以来久々のソロ・アルバムとなったのが本作。ドン・グルーシン、ハーヴィー・メイソンら海外組とエリック・ミヤシロ、中川英二郎ら日本人ホーン・セクションが参加、サックス奏者はアーニー・ワッツ、本田雅人が参加した強力作。2018年11月には発売記念ツアーも行なわれ、2人のサックスの掛け合いも披露し、ファンを沸かせた。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

向谷実