サックス記事

タワレコおすすめCD!「The East End」/ Bill Evans

THE SAX vol.97

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「The East End」/ Bill Evans

[D77066]Jazzline Records
[曲名]Big Fun、Road To Bilbao、Older Days、Working The Line、Little Hands Little Feet、Kwitcherbeliakin、Sierra、The East End、TJ Follies、Starfish And The Moon
[演奏]Bill Evans(Sax)、Wolfgang Haffner(Ds)、Etienne Mbappe(Bass)、WDR Big Band Cologne

 

2008年のWDRビッグバンド初共演に続く2度目の顔合わせとなった、サックス奏者ビル・エヴァンスの2011年2月17日に行なわれたケルンでのライヴ音源。ドラムスにはドイツのフュージョン系実力派プレイヤーのウォルフガング・ハフナー、ベースにはザヴィヌル・シンジケート等で活躍したカメルーン出身のエティエンヌ・ムバペらが参加。ファンク、R&B系のグルーヴに乗ったホーン・セクションとともにビル・エヴァンスのサックスのブロウが最高。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

【関連キーワード・アーティスト】

ビル・エヴァンス







メニューリスト