サックス記事

「Brecker Plays Rovatti:Sacred Bond」

THE SAX vol.99

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「Brecker Plays Rovatti:Sacred Bond」/Randy Brecker/Ada Rovatti

[D77073]Jazzline Records
[曲目]Sacred Bond、Helping Hands、Reverence、The Baggae、The Queen of Bibelot、Britches Blue、Brainwashed、Mirror、The Other Side Of The Coin、Quietly Me
[演奏]Randy Brecker (Tp,Flh)、Ada Rovatti (Ts,Ss,Vo)、Stella Brecker (Vo)、Rodney Holmes (Ds)、David Kikoski (Pf)、Alexander Claffy (Bass)、Adam Rogers (Guit)、Jim Beard (Key,Org)、Cafe´Da Silva (Perc)

 

名トランぺッターのランディ・ブレッカーがサックス・プレイヤーであり、妻でもあるアダ・ロヴァッティとの双頭バンドでアダの楽曲を取り上げた力作。参加メンバーは、ピアノ、エレピの名手デイヴィッド・キコスキー、ブレッカー・ブラザース時代に共演したドラマーのロドニー・ホルムズの他、ギターのアダム・ロジャース、キーボードのジム・ベアードらが名を連ねる。コンテンポラリーなサウンドの中、センス抜群のプレイが光る。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト

 

アダ・ロヴァッティ