サックス記事

「The Golden Hour」Dave Koz/Cory Wong

THE SAX vol.106

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!

「The Golden Hour」Dave Koz/Cory Wong

[JTKZ611212]Just Koz
[曲目]Today、Getaway Car、Feed the Id、The Golden Hour、Junkyard Dunebuggy、Little Rascals、Family Reunion、Engine 71、Your Side of Town (Art of Keynoise)、Together Again、Gratitude
[演奏]Dave Koz (Sax)、Cory Wong(Guit)、Vulfpeck

 

スムースジャズ界の人気サックスマン、デイヴ・コズがアメリカのミニマルファンクバンド、ヴルフペックで活躍するギタリスト、コリー・ウォンと共演した異色作。ホーンセクションも入った適度なロック色も感じさせるファンクな演奏をバックに、両者がハッピーな快演を展開。楽曲は全曲二人の手によるオリジナル曲が中心で1曲に女性ヴォーカルが加わる。メロウなテイストとはひと味違うデイヴ・コズのサックスが光る。

(文:タワーレコード 馬場雅之)

タワーレコード公式サイト