画像

ファーストコールのトッププレイヤー木幡光邦がトランペットの名曲を快演!

THE TRUMPET vol.1 付属CDレコーディング

THE TRUMPET vol.1には創刊記念の豪華付録として、吹いて聴いて楽しめるオリジナルのCDが付属されている。

内容は幅広い層に親しまれているトランペットの名曲という観点で厳選した6曲のカラオケ音源および模範演奏だ。そして、その模範演奏を担当してくれたのが、印象的なモヒカンヘアがトレードマークで「KUNIZO」の愛称でも知られる木幡光邦氏だ。 かなりヴァラエティに富んだ選曲なので、一人のプレイヤーに全6曲を担当してもらうのは難しいのでは!? 当初はそんな不安もよぎったが、いやスタジオ・シーンのファーストコール・プレイヤーでもあるこの人なら、と編集部が真っ先に白羽の矢を立てたのが木幡氏。

氏もそんな突然のオファーを気持ちよく快諾してくれた。 木幡光邦氏と言えば、20代前半から水野たかしとラッキーマイス、原信夫とシャープス&フラッツ、高橋達也と東京ユニオン、角田健一ビックバンドなどの名門ビッグバンドに参加してプロとして活動開始。現在も山下洋輔Big Band、小曽根真No Name Horses、EM(エリック・ミヤシロ)バンド、守屋純子オーケストラなど、名だたるグループに在籍している。一方で、これまでUA、大黒摩季、大江千里、サザンオールスターズ、福山雅治、そしてDREAMS COME TRUEなど、J-POPの人気アーティストからもレコーディングやライブで引く手数多だ。そして自らも、Hot Cornersや923Bigband、BB-flats、tournesoなどを主宰し、時にはギタリストとしての顔も覗かせながら多彩なフィールドで活躍している。

そんな木幡氏を唸らせたのが、実は今回のレコーディングのために制作したカラオケ音源。オリジナル音源に忠実で細密な再現具合に賛辞を送ってくれた。2月某日、都内某所にて、そのカラオケ音源をバックに演奏するレコーディングに、木幡氏はXOのトランペットと同じくXOのコルネット、そしてCuesnon(ケノン)のフリューゲルホルンを持参してくれた。マウスピースもトランペットはConnの4とマークカリーの5☆、コルネットはF.E.Olds & Son(オールズ)3C、フリューゲルホルンはGiardinelli(ジャルディネリ)NY Classic10を、さらにミュートもハーマンミュートやカップミュートなど各種を用意して万全の態勢で臨んでくれた。その見事な演奏っぷりは本サイトでも一部試聴できるので、ぜひ確認してほしい。 では最後に、木幡氏からTHE TRUMPET読者へのメッセージ動画をお届けしよう。

 

 

 

●木幡光邦ライブ情報
923funky session
[日時]4/6(木)19時30分開演
[会場]B flat 
[問合せ]B flat 03-6653-2563
松崎菊也&石倉ちょっき永田町風刺トークライブ7 
[日時]4/16(日) 14時開演  
[会場]星陵会館 
[問合せ](有)スタッフ21 048-299-6321 
923funky session
[日時]4/19(水)19時30分開演
[会場]B flat 
[問合せ]B flat 03-6653-2563
【関連雑誌・キーワード・アーティスト】

木幡光邦





Brass Lab.MOMOから、完全ハンドメイド

2020-10-30

Brass Lab.MOMOから、完全ハンドメイド本革製マウスピースポーチが発売。使えば使うほど味の出る


日野皓正 カリスマが寄せるフロリダからの熱いメッセ

2020-10-26

世界の「ヒノテル」こと本邦NO.1カリスマ奏者である日野皓正。本号では満を持して表紙を飾ってもらうととも


ページトップへ