画像

ラクに吹けるようになるので、ヘビーな仕事でも即戦力で使えます!市原ひかり × リーフレック

THE TRUMPET #03 | GEAR

オランダ発、2枚のプレートを組み合わせて管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして、世界各国で話題となっている『リーフレック』。今回はいまやジャズ、ポップス界を代表する女性トランペッターである、市原ひかりさんが試奏!その効果に驚きを隠せない様子で……!?
取材協力:島村楽器 ミュージックサロン池袋

 

楽器のジョイント部分にブリッジさせることで、音の伝達を向上させ音響を改善するアイテム。

【リーフレックの特徴】

1. 木管、金管問わずすべての管楽器で使用可能。

2. 音量、響きがアップし、音が360°全方向に飛ぶようになる。

3. 元は音程改善を目的に造られたアイテムで、初心者でも効果を実感できる。

4. 多彩な素材と各楽器に対応したサイズから選ぶことができる。

 

 

ラクに吹けるようになるので、ヘビーな仕事でも即戦力で使えます!

多彩な素材がラインナップするリーフレック。
さっそく市原さんに、それぞれの素材を順に試してもらった。

数ある素材の中から、市原さんが選んだのは……驚きの結果に!?

 

ブラス
真鍮を採用したオーソドックスなモデル

市原 おっ!変わりますね。抵抗が少し強まりました。これは音数が少なくてその分グッと吹き込みたい場面……例えばコンボなどで良さそうです。

 

レッドブラス
銅を採用したモデル

市原 なるほど、さっきのブラスとは印象が違いますね。音がギュッとまとまって、前に出るイメージです。吹奏感もスムーズになりました。

 

シルバープレート
レッドブラスに銀メッキを施したモデル

市原 音の立ち上がりが良くなって、ラクに吹けます。音色が明るくなりました。

 

ソリッドシルバー
銀(Ag925)を使用したモデル

市原 これは、男らしい音になりましたね!(笑) 音の抜けが良いです。あと、ペダルトーンがとてもラクに出せます。音の明るさはシルバープレートのほうがありましたが、ソリッドシルバーは音の自由度が高い。もっといろいろな表情を付けられそうです。

 

ゴールドプレート
ソリッドシルバーに金メッキを施したモデル

市原 音の鳴りがすごいですね! 楽器をもっと鳴らしたい、という人には良いと思います。ただ、私にとっては少し鳴りすぎてしまうので、抑えめに吹かないとコントロールができなくなってしまいそうです。

 

チュートリアル
市原一押し!特殊な樹脂素材を使用した、
リーズナブルなエントリーモデル。

市原 あれ、これすごく良いですね! かなりラクに吹けますよ。音もワイルドなイメージになるし、吹きこんでも持ちこたえてくれます。

 

フリューゲルホルンでも試してみました

ソリッドシルバー
銀(Ag925)を使用したモデル

市原 楽器の素材や音に求めるものがトランペットとは違うので、同じ素材でも印象が異なってきますね。これはハイトーンが気持ち良く出せます。また、音も明るくなりました。フリューゲルではソリッドシルバーが一番自分に合っている気がします。

 

番外編

市原さんの提案で、気に入った素材2種類をプレート上下で組み合わせ使用してみると……

 

●トランペットBESTセレクト

ソリッドシルバー(下)× チュートリアル(上)

市原 おぉっ、これはすごいですよ!? 音がパキッと締まりますね。ライブで使えそう!

 

●フリューゲルホルンBESTセレクト

チュートリアル(下) ×ソリッドシルバー(上)

市原 良いですね! 中音域がものすごく鳴ります。音のあたたかみが増しました。これも即戦力で使えます!

 

曲や場面によって素材を使い分けていきたい

──2種類の素材の組み合わせるという、驚きの使い方が発見されましたね。

市原 私も驚きました(笑)。

1種だけと2種組み合わせで効果が異なるので、場面によって使い分けをしたいですね。ヘビーな仕事のときや思いっきり吹きちぎろうという日は2種の組み合わせ、もう少しおだやかな場面ではもとの1種組み合わせでやります。
ただし、これはあくまで私の印象なので、その人の好みや楽器のセッティングに応じて選んだほうが良いでしょうね。私のお気に入りは、もしかするともともと音が明るい傾向の人には好みじゃないかもしれない。私は、全体的にセッティングを暗めにしているので、これらの素材がとても効果を発揮してくれたのだと思います。

──ライブなどの本番でも使えそうですか?

市原 もちろん。リーフレックを付けるとラクに吹けるようになりますが、音色の幅が狭まるということはまったくないので、即戦力として活躍してくれそうです。さっそく「こんな曲でこの素材のリーフレックを使ってみたい」とイメージが湧いてきました。実践が楽しみです!

 

リーフレック 全国楽器店にて販売中。アルソオンラインでも取扱い開始!

リーフレックJAPN FaceBook: https://ja-jp.facebook.com/lefrequejapan/

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】




名門ウィーン・フィル元首席奏者ハンス・ペーター・シ

06.23.18

ハンス・ペーター・シュー氏が7月に東京と京都で開催するソロリサイタルの見どころを語る!

THE COMING EVENT

今後のトランペットイベント


>>もっとみる

PICKUP

おすすめ記事


画像
ARTIST

現代のトランペット・ヒーロー、ロイ・ハーグローヴ本誌未掲載インタビュー!

インタビュー嫌いで知られるNO.1人気トランペッターの最新ヴォイス│THE TRUMPET#01


画像
REVIEW

THE TRUMPET vol.1 付属CDトラックリスト

テレビ、ラジオ、CMなどで耳馴染みのトランペット名曲が目白押し!





TRUMPET ONLINE


ページトップへ