サックス 記事画像

BATTLE OF STUDY 若手サックスプレイヤー達がホストを務めるジャムセッション!

THE SAX 連載〜Presesnted by Battle of Study Crew

EMPTY KRAFTの永田こーせー、カルメラの辻本美博、FIRE HORNSの近藤淳也、と言えば、近年ではバンド系サックス奏者の若手代表格 として必ず名前が挙がる面々。そしてそんな彼らが兄貴分として慕うのが、言わずと知れたSOIL&“PIMP”SESSIONSのフロントマン元晴だ。 この4人に期待のニューカマー安藤康平、そして今回より注目の女性プレイヤー、前田サラを加えた6人がホストを務めるジャムセッション・イベントが、横浜の老舗ジャズクラブ「KAMOME」で好評開催中!
その名も「Battle of Study」! イベントと連動した勉強会を、THE SAX 70号から誌面にて好評連載中!こちらでもその一部を紹介しよう!

★What is「BATTLE OF STUDY」?!
BATTLE OF STUDYは発起人である元晴氏(SOIL&“PIMP”SESSIONS、(仮)AL BATRUS)のもとに集った若手サックスプレイヤーらがホストを務める公開&参加型勉強会である。毎月第3火曜日に横浜の老舗JAZZクラブ「KAMOME」で開催。隔回ごとにテーマを設定し、テーマに相応しい講師を招いたり、自分たちで勉強したりした上で、教え合いながらセッションを行なうユニークなイベント! プロ、アマチュア問わず参加できるこのジャムセッションは、毎回テーマを決めて行なわれており、初めて来た人や、セッションに参加しない人でも楽しめるし勉強になるといった内容になっている。

★第13回、14回のテーマは、“D'ANGELO”
ディアンジェロに影響を受けたミュージシャンはジャンルを超えて世界中にたくさんいるだろう。しかし、「BATTLE OF STUDY」のホスト勢も若手チームはみんなディアンジェロを知らないのである! 15年ぶりのアルバムだから当たり前である!! いずれSTUDYするリストには入っていたが、このタイミングでSTUDYしなくていつする!? という理由と、ジェームス・ブラウン〜ボブ・マーリー〜ザ・ビートルズときていた60年代、70年代の流れから一度、最新の音楽をSTUDYすることで、より柔軟に歴史と現在をコネクトできると考えて、ディアンジェロを選択した。(元晴)

ディアンジェロ

★THE SAX 74号には、課題曲『Brown Sugar』譜面&演奏アナリーゼを掲載!”
74号に掲載したこの譜面は、1995年にリリースされたディアンジェロのデビュー・アルバム「BROWN SUGAR」より。新しいR&Bの流れを決定づけたアルバムで、その背景にはもちろん、ファンクやヒップホップやジャズからの影響を感じることができる。

ブラウンシュガー

「BATTLE OF STUDY」好評開催中!

次回イベント情報はこちら

[会場]KAMOME
神奈川県横浜市中区
住吉町6-76
TEL:045-662-5375
http://www.yokohama-kamome.com

 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平

09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>

三木俊雄&エリック・アレキサンダー 東京公演に3組

09.28.17

現代のテナーマッドネス!! 三木俊雄とエリック・アレキサンダーの"2 TENOR"が、ハママツ・ジャズ・
続きを読む>>

羽根渕道広 × 竹内郁人 〜THE SAX Clu

09.26.17

「ジョン・コルトレーン&チャーリー・パーカー8選」でフロントを務めた羽根渕道広と竹内郁人の両氏が、インタ
続きを読む>>


ページトップへ

メニューリスト