サックスオンライン_サックス奏者ガイド|カーク・ウェイラム|Kirk Whalumカーク・ウェイラム│Kilk Whalum
サックスアーティストトップ

カーク・ウェイラム | Kirk Whalum

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

1958年、テネシー州メンフィス生まれ。父親が牧師で、幼い頃からゴスペルやR&B に親しむ。9歳でドラムを、高校に入るとサックスを演奏し始める。ヒューストンの南テキサス大学に入学、在学中テキサス・テナーのアーネット・コブに魅了され薫陶を受ける。1983年にボブ・ジェームスのグループに入り、プロとしての本格的なキャリアをスタート。1985年にジェームスのサポートによりタッパン・ジー・レコーズから「Floppy Disk」でソロ・デビュー。1980年代後半から1990年代前半にはクインシー・ジョーンズ、ルーサー・ヴァンドロス、アル・ジャロウ、ホイットニー・ヒューストンらと共演。2000年代以降はスムース・ジャズ・ブーム旗頭的存在としても活躍。デイヴ・コーズが主宰するランデヴーからスマッシュ・ヒットを放った。2012年にジョン・コルトレーンとジョニー・ハートマンに捧げたカバー・アルバム「ロマンス・ランゲージ」を、2015年に「The Gospel Accordingto Jazz」第4弾をリリース。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
ユリウス・カイルヴェルトSX90R ブラック・ニッケル,
MOUTHPIECE
バンドーレンV16 T8,
LIGATURE
バンドーレン Optimumリガチャー,
REED
バンドーレンV16の4番,
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
画像

スムース・ジャズの隆盛を築き、現代屈指の人気を誇る...

05.31.13


生まれ
血液型
出身国
アメリカ
活動地域
演奏楽器
Ts
演奏ジャンル

スムースジャズ R&B ゴスペル、ポップ・インストゥルメンタ
ルミュージック

演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

アーネット・コブ(Arnet Cobb)Ts

影響を受けたアルバム
関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

何と言ってもサウンド。僕の手にしっかり馴染む

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

ヤナギサワが放つ、衝撃のネック止めネジがついに発売

09.13.19

奏者の間で“音や吹奏感が変わる”と話題のネック止めネジが、なんとあのヤナギサワか
続きを読む>>

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>


メニューリスト