画像
NEWS

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!今回はスペインのレーベルからリリースされたテナーサックス奏者スコット・ハミルトンのワン・ホーン・カルテットによる最新録音。

続きを読む>>
画像
NEWS

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!今回は超クール派であり、トリスターノ派のアルトサックス奏者リー・コニッツが実力派ピアニスト、ダン・テファーと共演した最新デュオ作「Decade Lee Konitz」。

続きを読む>>
画像
NEWS

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介!ローガン・リチャードソンの斬新かつニュー・トレンドな最新作「Blues People」。

続きを読む>>
画像
NEWS

タワーレコードのバイヤーお勧めの1枚をご紹介! 初回は大ベテランのベーシスト、バスター・ウィリアムスの2017年録音の最新リーダー作「Audacity」からサックス奏者スティーヴ・ウィルソンの演奏に注目。

続きを読む>>
画像
NEWS

サックスの指づかいで場所や時間を選ばず、気軽に本格的な演奏が楽しめるローランド「Aerophone」(エアロフォン)。よりコンパクトなサイズで扱いやすい「Aerophone GO」(エアロフォン・ゴー)が、2018年7月28日(土)に発売!

続きを読む>>
画像
NEWS

吹奏楽コンクールの自由曲選びに欠かせない「コンクール自由曲ベストアルバム」がvol.10を発売!

続きを読む>>
画像
NEWS

マーマデュークより、コストパフォーマンスに優れたサクソフォンリード “雅” が発売

続きを読む>>
画像
NEWS

次のサクソフォーン・アイドルは君だ!!
ユリウス・カイルヴェルト&ビュッフェ・クランポン “サクソフォーン・アイドル”2016 開催!!

続きを読む>>
NEWS

2016年4月に九州中部を震源地とする、熊本地震。それは熊本、大分を中心として甚大な被害をもたらしました。震源地に近いホール、大学では未だ復興に時間がかかります。みなさんの支援をお願いします!

続きを読む>>
画像
NEWS

サックスプレイヤーのための、ラヴ・バラード曲集登場!サックスアレンジは、プロの間でもヴォーカル曲を表現することに定評のある実力派、かわ島崇文氏が担当。

続きを読む>>
画像
NEWS

THE SAX 70号 特別付録CDの曲目紹介。様々なジャンルから厳選してセレクトした8つのナンバーを収録!

続きを読む>>
画像
NEWS

国立音楽院が運営するKMA楽器リペア製作工房で、業務拡大に伴いリペアマンを新規募集中!

続きを読む>>
画像
NEWS

スムース・ジャズをテーマに、その歴史や名盤の紹介!さらに、CD連動の楽譜や教則、サックスビギナー層、中上級者向け楽器セッティングも紹介した、THE SAX SPECIAL vol.3。付属CDではスムース・ジャズ奏者として活躍目覚ましい、かわ島崇文氏の演奏を収録!

続きを読む>>
画像
NEWS

vol.67,68連続企画【会員限定CD】サックスクラブ会員ならもれなくプレゼント

続きを読む>>
画像
NEWS

ユリウス・カイルヴェルトが主催する国際ジャズ・サクソフォーン・コンテスト、“Saxophone Idol”が開催!課題曲を演奏して、あなたの演奏動画を投稿しよう!ファイナルは、ジャズと世界が出会った街、アメリカ・シカゴにて行なわれる。ユリウス・カイルヴェルト公認アーティストのタイトルを掴むこのチャンス!絶対見逃すな!!

続きを読む>>
画像
NEWS

人気曲『宝島』のソロをもっと吹きたい!という要望に答えるためソプラノ、アルト、テナー、バリトンとデュオやカルテットでグレード別になっている『I Love 宝島』として24のバージョンのあるアレンジ集を紹介!

続きを読む>>
画像
NEWS

THE SAX56号特集連動のスムースジャズ・R&BスタイルのJ-POPバラードかわ島崇文バージョン、Diggin in NY企画連動したNYジャズクラブのライブ収録音源や、新たなるサウンドスタイルを表現した藤枝伸介によるEWIスペシャルトラックを収録したCD。

続きを読む>>

1   |   2      次へ>      

サックス ネックに関する10の質問〜名門ブランドの

07.26.18

まずは名門ブランドのトップに、ネックに関する基礎知識から知っておくとタメになる耳寄りな話まで識者にレクチ
続きを読む>>

BLUE GIANT NIGHTS  ブルー・ジャ

07.30.18

2013年に青年コミック誌「ビッグコミック」で連載が始まり、2017年には「小学館漫画賞」の一般向け部門
続きを読む>>

ラテンジャズ・サックス! スティーブ・サックス&加

08.02.18

日本のラテン音楽シーンを牽引するベテランサックス奏者スティーブ・サックスと、東京キューバンボーイズのメン
続きを読む>>



 

ページトップへ

メニューリスト