サックス 記事画像

人気ナンバー完全攻略レッスン Part 1『ルパン三世のテーマ』Bメロ

THE SAX vol.75 誌上&動画レッスン

サックス吹きなら誰もが「吹きたい!」と思う人気曲に、3回の連載でじっくり取り組む集中講義企画が THE SAX74号よりスタート! Part.1の課題曲は、今秋より30年振りに新テレビシリーズ放送も始まり、再注目を浴びている『ルパン三世のテーマ』。レクチャーしてくれるのは、島村楽器の経験豊富な人気インストラクターなので、初心者の方も気軽にトライしてみよう。こちらでは、島村楽器 川崎ルフロン店 吉田講師に実演レクチャーしていただいたものを、動画でアップ!
今までなかなかカッコ良く決まらなかったあの曲も、本誌の譜例&詳細な演奏解説と合わせて練習すれば、劇的に進化すること間違いなし!


島村楽器 インストラクター紹介
吉田隆広(よしだたかひろ)
東京音楽大学 器楽科 サクソフォーン専攻 卒業。クラシックサックスを中村均氏に師事。室内楽を石渡悠史氏に師事。 Jazz/Fusionを元T-SQUAREの宮崎隆睦氏に師事。

島村楽器 川崎ルフロン店(TEL:044-221-5262) http://www.shimamura.co.jp/kawasaki/
インストラクター紹介ページ http://www.shimamura.co.jp/kawasaki/index.php
マイナスワン制作:MetroBeats from M?OSAWAPOSSE


【課題曲】『ルパン三世のテーマ』Bメロ
Bメロ全体のアドバイス〜サビはメロウに、サックスらしさを損なわず

大事なのはAメロとの雰囲気の違いを出すこと。原曲ではストリングスが奏でているこの部分を、サックスで、サックスらしさを損なわずにいかにメロウに演奏するかということがポイントになります。Aメロに比べると伸ばしの音が多いので、スムースジャズや歌ものを吹くような感覚で演奏するとメロウな雰囲気が出るのではないかと思います。そのために装飾音やビブラート、リップダウンなどを多用しています。とにかく速いテンポの曲なので、まずはゆっくりから練習して、徐々にテンポを上げていくことも上達のコツです。

★初心者のための練習方法★
サックスに限ったことではないかもしれませんが、楽器を吹いていると、色んなことを同時に考えなければならない。楽譜全体のことだったり、ピッチだったり。そうすると、初めのうちはひとつのことになかなか集中できないんです。なので、例えば装飾音符を上手く吹けるようになりたいと思ったら、装飾音符の部分だけ集中して何度も練習する、ということが大事になってきます。

 

 

【関連キーワード・アーティスト】




ぱんだウインドオーケストラ×リーフレック

11.30.18

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして大きな反響を呼ぶ『リーフレック』。今回はすでに愛
続きを読む>>

白井奈緒美サクソフォーンリサイタル10 天 ~Le

12.04.18

香川県在住のサクソフォーン奏者、白井奈緒美さんによるサクソフォーンリサイタルが12月21日(金)に香川県
続きを読む>>

纐纈歩美 常に進化を続ける人気プレイヤーの新たな挑

12.07.18

レギュラーメンバーでオリジナル曲を中心に取り組んだ意欲作「Aquarelle」から早くも1年、常に進化を
続きを読む>>



 

ページトップへ

メニューリスト