サックス記事

人気ナンバー完全攻略レッスンpart8『逢いたくていま』

THE SAX vol.93-95

サックス吹きなら誰もが「吹きたい!」と思う人気曲に、3回のレッスンでじっくり取り組む集中企画! レクチャーしてくれるのは、島村楽器の経験豊富な人気インストラクターなので、初心者の方でも気軽にトライできます。THE SAX 93号から新たに始まるPart.8の課題曲はMISIAのヒット曲『逢いたくていま』。詳細な演奏解説で、ドラマチックなあの曲が、もっとカッコよく演奏できるようになります! 記事連動のオンライン動画と合わせてチェックしよう!


【課題曲】『逢いたくていま』

人気ナンバー完全攻略レッスンの動画をまとめて見るなら【再生リスト】がおすすめです♪

 

第1回 Aメロ~Bメロ(93号誌面連動)

サビに向けて、効果的にメリハリをつける

壮大なバラードなので、なめらかさの表現と、強弱のつけ方がカギになります。スムーズな音の出し方を練習しながら、聞かせどころをキメられるといいですね。装飾音符の付け方などにも、工夫をしていきましょう。(解説:石沢路和)

 

Chapter1
★ウォーミングアップ
①スムーズに音を出す練習
②息で強弱をつける練習

 

Chapter2
POINT①装飾音符
POINT②強弱のつけ方

 

Chapter3
POINT③ベンドをかけてみる
POINT④音を“抜く
POINT⑤サブトーン
POINT⑥フレーズの盛り上げ方
POINT⑦sfで演奏する

 

Chapter4
Aメロ お手本演奏

 

第2回:サビ(94号誌面連動)

深さをイメージしながら、曲に味付けをしていく

今回は、Cの部分から、サビの部分について練習していきます。メロディの部分で強調する部分を吹きます。(解説:石沢路和)

Chapter1
曲想として強調したいところを、聴きながらチェック

 

Chapter2
POINT①装飾音符
POINT②音を止める効果

 

Chapter3
POINT③テヌート、クレッシェンド
POINT④深さをイメージ
POINT⑤強調したい部分

 

Chapter4
POINT⑥ヴィブラート
POINT⑦フレーズの最後の音の処理

 

Chapter5
サビお手本演奏

 

第3回:イントロ&エンディング(95号誌面連動)

リズムを強調してメリハリをつける

今回は、最終回ですね。2カッコからEの部分を中心に練習し、イントロとエンディングにフレーズを加えてみます。まずは、Eの部分をゆっくり強調して吹いてみますので参考にしてください。(解説:石沢路和)

 

Chapter1
Eの部分をポイント解説

 

Chapter2
イントロ&エンディング、マウスピース吹き比べ

 

Chapter3
模範演奏

 

 


島村楽器 インストラクター紹介
石沢路和(いわざわみちかず)
東邦音楽大学サクソフォーン科を卒業。卒業生選抜による大学主催のコンサートに出演。山形県新人演奏会に選出。またソロ、アンサンブル、バンドサポート等、ジャンルを問わず演奏活動や高等学校吹奏楽部の指導等を行なう。 サクソフォーン、室内楽を佐々木雄二氏、吹奏楽を百瀬和紀氏に師事。

島村楽器イオンレイクタウン店 (TEL:048-990-3343)https://www.shimamura.co.jp/shop/laketown/
インストラクター紹介ページ https://www.shimamura.co.jp/shop/laketown/instructor/20151101/59


アルトサックスで吹くLove Songs Vol.1

「アルトサックスで吹くLove Songs Vol.1」

今回の課題曲の「逢いたくていま」は「アルトサックスで吹くLove Songs Vol.1」(アルソ出版)にも掲載されています!
価格:2,400円+税
[購入する]

 
【関連キーワード・アーティスト】

石沢路和








メニューリスト