画像

今だからこそチャレンジしよう 自分の演奏を録音する! 若林愛

The Clarinet vol.72

自宅で練習するとき、音を長時間出すことの難しさに悩んでいる方も多いでしょう。そこで1分でも2分でも、限られた時間で自分の演奏を確かめるために有効なのが録音です。しかし、録音の仕方、使用するアプリなど知らないという声も。また、ソーシャルディスタンスが求められる今、合奏のためにメンバーと一緒に吹くことを制限されている方もいます。そんなときは、他のパートも演奏して、それを多重録音することで、自分の癖に気づいたり、曲の全体像を把握することもできます。今回は自分の音を確認するための録音方法などをプロの奏者にレクチャーしてもらいます。


 

若林愛,Megumi Wakabayashi
Profile
若林愛│Megumi Wakabayashi

洗足学園音楽大学を優勝賞を受賞し卒業。卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。第五回クラリネットアンサンブルコンクール第一位受賞(日本クラリネット協会主催)をきっかけに2010年にキングレコードよりメジャーデビューし、これまでにキングレコードよりアルバムを4枚、ユニバーサルミュージックより2枚リリース。全曲タイアップ楽譜出版。TV/CM出演、吹奏楽、オーケストラ、レコーディング、ライブやツアーで活動中。ビュッフェ・クランポン契約講師。AKAI professional EWI エンドーサー。『木管五重奏カラフル』リーダー、ヴァイオリン天野恵とのユニット『Megumi♡Kei』、君塚仁子率いるオカリナユニット『君塚トリオ』のメンバーとしても活動中。
 
自分で簡単に録音して楽しむ方法

 

次のステップへ
 

 


次ページに続く




[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3      次へ>      




画像