画像
画像

 

最新号71号好評発売中

The Clarinetは、年2回発刊(3・9月の各10日発売)です。
オンラインも随時更新。オンライン限定の特集や連載もお楽しみに♪

 

クラリネットオンライン記事

記事一覧 ›› REVIEW | LESSON | EVENT | ARTIST | GEAR | NEWS


THE Clarinet 特集記事

画像

憧れのプロ奏者はこの組み合わせ!! あなたのセッティング教えてください!

ARTIST03.10.20

クラリネット吹きのみなさんは「憧れのプロ奏者と同じ音でクラリネットを吹いてみたい!」と、一度は思ったことがあるはず。 そこで今回はプロ奏者の使用楽器とセッティングを調査。 使っている理由や、そのプロ奏者が理想とする音色を持つプレイヤーについても訊いた。

画像

70号記念 『Lemon』演奏コンテスト

ENTRY09.30.19

米津玄師の人気曲『Lemon』が、The Clarinet 70号の掲載楽譜に登場! The Clarinet編集部では『Lemon』の演奏コンテストを行ないます。人気連載「新入生も楽しく吹ける!DUOで先輩と上手くなる!」にて掲載の楽曲『Lemon』を、小誌付属CDに収録したカラオケ音源をバックに演奏してコンテストに応募しませんか?

画像

Cover Story 北村英治

ARTIST09.30.19

日本のジャズクラリネット界の“生きる伝説”とも呼ばれ、今年4月8日に90歳を迎えた北村英治氏。クラリネットと出会ってからすでに70年以上が経っているが、その探究心は現在も尽きることがない。同氏のクラリネット人生、ジャズ人生に迫った。

画像

特集 ジャズに触れよう!

MUSIC09.12.19

The Clarinet 70号の特集は2本立て。特集1は「Jazzに触れよう!」と題し、本誌に登場したジャズ・クラリネットプレイヤーをはじめ、最新ジャズライブレポート、そして谷口英治さんの連載や、辻本美博さんの連載の特別編などをお届けします。

画像

特集 なぜリードミスは起こるのか?後編

LESSON09.11.19

予測不能なリードミスには必ず原因があります。その原因を知り、対策を講じることでリードミスを減らすことができるのです。そこで前号に引き続き、様々な角度からリードミスの原因とされるものを取り上げるとともに、それぞれの対策も紹介します。

画像

クラリネットバレルのすべて

GEAR07.19.19

そこで今回は、知っているようで意外と知らないバレルの基礎知識を紹介。レクチャーしてくれたのは、ビュッフェ・クランポンの技術者として、楽器の調整をはじめ設計などにも携わり、現在、木管楽器の調整、修理専門工房を経営している日谷晃さんにお願いした。





ニュース&トピックス

クラリネット記事コラム
NEWS03.16.20

東京007 Super Clarinet Ensemble 始動!


クラリネット奏者の藤井一男氏が新しいプロジェクトを進めている。その詳細を訊いてみた。今後のグループの活躍に注目したい!

クラリネット記事コラム
EVENT03.09.20

リードのシールを集めて当たる! バンドーレンシール祭り、3月31日まで開催中


バンドーレンリードのパッケージシールを集め、枚数に応じた豪華商品に応募できるキャンペーン「バンドーレンシール祭り」が開催中!

クラリネット記事コラム
EVENT03.06.20

Micina「Clarinet on the BEAT'20」


演奏はもとより作編曲、プロデュース、演出を手掛け、常識を覆すポップクラリネット奏者として人気のあるMicinaさん。4月にライブ開催!

クラリネット記事コラム
GEAR02.26.20

音楽愛好家にオススメのバッグ各種がコルグより登場


楽器周辺小物の持ち運び方に困ったことはないだろうか?楽器ケースの中には入りきらないものをお気に入りのバッグに入れるとなるとバッグがボロボロになってしまいそうだし、普段使っているお手軽なトートバッグは衝撃があった時が不安だし少々持ちにくさを覚える。 そこで登場するのが、コルグのロゴを大胆にあしらったこちらのバッグ各種だ。

クラリネット記事コラム
GEAR02.26.20

弾くことが楽しい、自動伴奏付きホーム・ピアノ


XE20 は、88鍵ナチュラル・タッチ鍵盤を持ち、2つのフル・コンサート・グランド・ピアノ音色を搭載する、新しいデジタル・ピアノだ。練習曲を弾くだけでなく、もっとピアノを楽しみたいあなたにぴったりな自動伴奏機能も備えている。

クラリネット記事コラム
EVENT02.06.20

中ヒデヒト クラリネットリサイタル 2020


東京藝術大学、そしてパリ地方国立音楽院で研鑽を積み、現在はスタジオワークやサイトウキネンオーケストラ、水戸室内管弦楽団での活動をメインとしながらも自主企画で様々なジャンルと様々なパフォーマーとのコラボレーションを展開している中ヒデヒト。2月23日にクラリネットリサイタルを開催する。

クラリネット記事コラム
EVENT12.26.19

HAPPY CLARINET CONTEST


株式会社キャンプ・プラネッツ音楽事業部がクラシック分野での有能な若手音楽家を応援するためにコンテストを開催!審査は冒険クラリネット奏者の田中正敏氏ほか。 一次審査のエントリーは2020年1月14日〜2月20日まで。先着50名なので応募はお早めに!

クラリネット記事コラム
GEAR12.21.19

メトロノームは耳にする時代!?


みなさんが普段使っているメトロノームはどんな形状をしていますか? カードタイプの薄型モデルだったり、振り子式の据え置き型モデル、リズムパターンを自在に作れるプロ使用の本格モデル等々、奏者の希望を叶える様々なメトロノームが存在します。 しかし、前述したタイプの他にも、プレイヤーの新しいニーズに応えるメトロノームが存在するのはご存知ですか…!?

クラリネット記事コラム
EVENT12.06.19

フランスの粋 ドイツの憂愁 クラリネット&ピアノ デュオリサイタル 大谷淳子


日本をはじめヨーロッパ各地でも演奏活動を行なっているクラリネット奏者の大谷淳子さんが「フランスの粋 ドイツの憂愁 クラリネット&ピアノ デュオリサイタル」と題したコンサートを、12月16日(月)に、すみだトリフォニーホール 小ホールにて開催します。

クラリネット記事コラム
EVENT12.04.19

第十二回 ハルモニームジーク


一年を締めくくる今年最後の公演はついにロマン派へと時代が移ります。 古典派に流行したハルモニームジーク。その後もロマン派の作曲家によって新たな世界へと導かれました。 今回の編成はフルートとオーボエが一本ずつという八重奏の編成。 その編成でシューベルトの親友だったラハナー、フルートの名曲で知られるライネッケ、さらにチェコのノヴァチェクという3人のロマン派の作曲が曲を残しています。どれも重厚で情緒あふれる作品です。クラシック音楽とともに一年を振り返る時を過ごすというのもおしゃれではないでしょうか? この機会に珍しいアンサンブルと作品たちを飲食と共にぜひお楽しみください。

クラリネット記事コラム
GEAR11.27.19

G1 Air──演奏者の想いを忠実に伝える極上のサウンド


メインで演奏している楽器の他に、一台は持っておきたいデジタルピアノ。 本格的な演奏とまではいかなくとも、音程やハーモニー(=コード)感覚を掴むため、アンサンブルのバランスを学ぶため、もちろん純粋にピアノが上手くなりたい……など、鍵盤楽器の演奏を必須と考える管楽器奏者は多い。そんなデジタル・ピアノに不安を覚える人におすすめするのがコルグ・デジタルピアノのハイエンド・モデル『G1 Air』だ。

クラリネット記事コラム
NEWS09.11.19

島村楽器にて、一流奏者も集う世界4大クラリネット大展示会開催


島村楽器ビビット南船橋店にて、シルバーウィークの4日間限定で100本近いクラリネットが一斉に集まる大展示会が開催される。EsクラリネットやA管、バスクラリネットなど派生クラリネットのほか、バレル&ベル単体やマウスピース&リガチャーから楽器ケースまで、ズラリと揃う充実のラインナップ。様々なメーカー・品番を一気に試すことができる貴重な機会だ。

クラリネット記事コラム
GEAR09.06.19

カード型電子メトロノーム『MA-2』を新たな相棒に迎えよう!


広いテンポ範囲や豊富なビート/リズム・パターンといった基本性能が高いのはもちろんのこと、大きなディスプレイや聞き取りやすいビート音等、ユーザーにとって嬉しい工夫が施されているコルグのメトロノーム『MA-2』と、広い世代に愛されているポケットモンスターとのコラボモデルが今年の10月に数量限定で発売される。

クラリネット記事コラム
GEAR07.10.19

これからピアノを始める人や管楽器奏者にオススメな3つの電子ピアノをご紹介!


ピアノ・ビギナーや管楽器奏者へコルグがお送りするデジタル・ピアノ「B2」。 生ピアノの音色にこだわりグランドピアノ等の多彩なサウンドが内蔵された本モデルは、10kgを切る軽さが特徴なものから、スタンドと3本ペダル・ユニットをセットにした本格的なものまで、様々なユーザーのニーズに応える3つのラインアップが存在。今回はそんな「B2」シリーズの特徴や、各モデルの詳細をすべてご紹介します。

クラリネット記事コラム
GEAR05.28.19

数量限定!ナチュラルで上品なデジタルメトロノーム


KDM-3 のフロント・パネルに木材を採用したウッド・フェイス・モデル。
第2弾はホワイトのボディに明るい乳白色の木肌が特徴のメープル材を使用しているとのこと。詳細はこちら

クラリネット記事コラム
GEAR05.28.19

大人が持てるシンプルデザイン


TM-60 に、落ち着きのあるレッド・カラーが新たに加わりました。 シンプルな見た目に、高級感溢れるメタリックなボディーが美しく、大人な印象を受ける1台です。

クラリネット記事コラム
EVENT04.09.19

クラリネット四重奏団 アンサンブル・ソノリテ 名曲コンサート


1995年にドイツ・ベルリンで結成されたクラリネット四重奏団アンサンブル・ソノリテの『名曲コンサート』が今年も6月に開催される。今回は6月4日(火)の名古屋公演を皮切りに、6月5日(水)の西宮公演、6月7日(金)の東京公演の3公演が予定されている。

クラリネット記事コラム
EVENT03.28.19

CLASH SHOW 2DAYS Clarinet Party!!!


超前衛的な若手実力派の女性クラリネット奏者によって2017年2月に結成されたポップスエンターテインメントグループ"CLASH"のライブが4月に2Days開催される。4月18日(木)はMilfy Clarinet Emsembleと、そして4月27日(土)には本誌でもおなじみのAquamuseとのジョイントライブがそれぞれ企画されている。異色ともいえる「クラリネットでポップス」という新たな挑戦を続けるCLASHのライブを、ぜひ会場で体感してほしい。

クラリネット記事コラム
ENTRY03.18.19

リニューアル記念!愛読者プレゼント お手入れグッズがいっぱい!


The Clarinetのリニューアルを記念して読者プレゼントを用意しました !! お手入れ用品やリガチャーなどをご用意しています。皆さまのご応募をお待ちしています。


あなたのレッスンをサポートする レッスンマスター シリーズ