クラリネット記事
Pick Up News

音質、操作性の向上を目指した、新ヤマハクラリネットが誕生!

ヤマハクラリネットは2022年3月11日(金)に、一部の機種の仕様変更と名称変更、そして、それに伴う価格の改定を実施した。
今回の仕様変更では、「各モデルの特性を保ちつつ、音色をさらに磨き上げる」、「奏者が表現により集中できるよう、操作面を向上させる」というコンセプトのもと、音質と操作性の向上を目指し開発が進められた。外観上の仕様で一番のポイントは、楽器表面の刻印がよりスタイリッシュなデザインに変更されたこと。また、B♭/A管全機種においては、E/BレバーとC♯/G♯キイが従来より長くなり、ストラップリング付可動式指掛けに変更されている。
音質に関しては、今回の仕様変更からYCL-650、YCL-CX、YCL-SEにも革タンポを採用し、十分な気密性と音色の柔らかさを実現している。

  • YCL-SEVM
  • YCL-CSVM
  • YCL-SEV
  • YCL-CSV
  • YCL-SE

  • YCL-CX
  • YCL-650

 

B♭/Aクラリネット新仕様

●革タンポの採用(YCL-650、YCL-CX、YCL-SE)
●E/Bレバー、C♯/G♯キイを従来より長く(B♭/A新品番全機種)
●F/C連結機構 調整ネジ搭載(Custom B♭/A全機種)
●レジスターキイ変更(YCL-CSVM(A)、YCL-SEVM(A))
●E♭/B♭トリルキイ、F♯/C♯トリルキイ カギ外観向上(Custom A管のみ)
●ストラップリング付可動式指掛けの採用(B♭/A新品番全機種)
●ケースの変更(YCL-650、YCL-CX、YCL-SE、YCL-CSV、YCL-SEV)
●刻印変更(全機種)

 カスタム B♭/Aクラリネット

YCL-SEVM/YCL-SEVMA 希望小売価格:B♭¥506,000(税込)、A ¥572,000(税込)
YCL-CSVM/YCL-CSVMA 希望小売価格:B♭¥506,000(税込)、A ¥572,000(税込)
YCL-SEV/YCL-SEVA 希望小売価格:B♭¥434,500(税込)、A ¥484,000(税込)
YCL-CSV/YCL-CSVA 希望小売価格:B♭¥434,500(税込)、A ¥484,000(税込)
YCL-SE 希望小売価格:¥379,500(税込)
YCL-CX 希望小売価格:¥324,500(税込)

 プロフェッショナルクラリネット

YCL-650 希望小売価格:¥258,500(税込)

 


 

さらに、アルトクラリネットも新仕様の搭載により音色、音程、操作性を向上させている。今回、変更されたヤマハクラリネットは、各モデルのロゴも刷新し、より機能的な楽器へと生まれ変わっており、大いに話題となるだろう。

アルトクラリネット新仕様

●革タンポの採用
●上管レジスターキイのトーンホール位置変更
●ペグの搭載
●刻印変更

 

 アルトクラリネット

YCL-631 希望小売価格:¥715,000(税込)

 

〈 問い合わせ先 〉
株式会社ヤマハミュージックジャパン お客様コミュニケーションセンター管弦打ご相談窓口
ナビダイヤル:0570-013-808
受付時間:月〜金曜 10:00〜17:00(土曜・日曜・祝日・センター指定休日を除く)