シエナ・クラッツQ&A クラリネット☕Cafe 〜上手くなるためのホッと一息〜

vol.48「E♭クラにめげそう」「出産後の復帰は?」

E♭クラにめげそうです

こんにちは。大学の吹奏楽で今度初めてE♭クラを吹くことになり、あまりの難しさにめげそうです。ピッコロと音程を合わせようとするとクラと合わないし、クラに合わせようとすると、ピッコロの人から「もっと合わせて」と言われて、毎日音程のことばかり注意されます。E♭クラとB♭クラとでは音程の取り方はそんなにも違うものでしょうか? 最近はB♭クラに戻りたい……と、切実に思っています。(まなみさん 広島県 20代女性)

初めまして! シエナでE♭クラを担当している木内倫子です。

音程ですね〜、難しいですよね!
E♭クラで一番苦労するのは音程のことかもしれません。クラリネットとフルートセクションでは、音程の癖が違うのでフルートセクションと合わせるときはフルートに寄せて、クラリネットセクションと合わせるときはクラリネットに寄せる、ということはある程度必要だと思います。
まなみさんはE♭クラを始めたばかりですよね? だとしたら、初めは戸惑うのは当たり前ですよ!
まずは自分の音程の癖を見つけて、ピッコロの癖もなんとなく知っておくことだと思います。
B♭クラと比べると、やはりE♭クラは音程が不安定です。自分の癖に合った替え指なども研究してみてくださいね。
ピッコロのほうが絶対で100%E♭クラが合わせなければいけないというわけではないのですから、お互いが聴き合ってその時その時の合奏の中で気持ちのいい音程を見つけられるように頑張ってください。
もう一度言いますが、音程が合わないとき、すべてまなみさんが原因、ということはないと思いますよ。お互いが聴き合うことです! E♭クラを好きになってくださることを願っています!!

出産後の復帰は?

出産のため吹奏楽団を休部していましたが、やっと2歳になった子どもを実家に預けて、吹奏楽団に復帰しました。休部していたときも時折、楽器を出して吹いていましたが、いざ楽団で吹いてみると、息は続かない、指は回らない、目は楽譜に追いつかない……「ないない」づくしです。いまさら急激に上手くなることはないと思いますが、せめて以前の自分の力を取り戻したいと思います。基礎練習、ロングトーン、何でもかまいませんので、アドバイスをいただけると嬉しいです。(しおりんママさん 高知県 30代女性)

黒岩ですっ(^-^)/ その気持ちよ〜く分かります!!

うちにも3歳の息子がいて、楽器を再開するときには同じ悩みで相当苦しみました。でもやはり毎日毎日基礎的な練習をコツコツとやるしかありませんでした。
基礎的な練習、まずはロングトーンですよね。出産後とにかく身体中の筋肉が落ちていたので、姿勢も悪くなり息を支えられませんでした。ですから、ゆっくりたっぷりの息でゆったりとロングトーンを繰り返し行なっていました。何日かするとアンブシュアも安定してくるので、そこからは久々のアイヒラーのスケール、ローズの32のエチュード等簡単なものから取り組み、達成感を味わいながら少しずつ復活していきましたよ。
そしてそんなにすぐには元に戻らないので、とにかく諦めないこと(笑)。私の場合はコンチェルトを演奏する仕事がシエナの復帰前にあったので、そこで完全復帰を目指して頑張りました。
しおりんママさんも小さな目標でいいので作ってみたらどうでしょうか? 諦めず、コツコツと頑張ってくださいね!!