THE FLUTEオンライン記事:動画でレッスン 名曲をもっと素敵に!『リベルタンゴ』|THE FLUTE vol.164-167
画像

動画でレッスン 名曲をもっと素敵に!『リベルタンゴ』

THE FLUTE vol.164-167

もっと美しく、素敵な演奏ができるようにじっくり取り組む集中レッスン企画の第4弾。今回は『リベルタンゴ』を4回に分けて練習していきます。クラシックとはちょっと違う趣を上手に表現するためのコツをレクチャーするのは、島村楽器の経験豊富なインストラクター。164~167号のTHE FLUTE誌面とともに活用してください。


自由でロマンティックな表現を目指して
タンゴのリズムや、クラシックとは違う独特の雰囲気を表現することが課題となります。今回使用する楽譜では、「solo」の表示がある部分がアドリブになります。いわゆる「書きリブ」(あらかじめ楽譜に書かれていて、実際は“即興”ではないテーマのアレンジ部分)の形になっていますが、ここを含め、いかに自由にロマンティックに表現するかということを考えながら演奏しましょう。(解説:深澤美香)

 

第1回(164号掲載)

 

CHAPTER1
POINT 01 アパチュア
POINT 02 アーティキュレーション

 

CHAPTER2
POINT 03 雰囲気の表現
POINT 04 後奏部分の練習

 

第2回(165号掲載)

 

CHAPTER1
POINT 01 アウフタクト
POINT 02 自由なリズムで
POINT 03 装飾音の入れ方

 

第3回(166号掲載)

 

CHAPTER1
POINT 01 スラー、アクセント、ブレス

POINT①3つの部分に分けた演奏のコツ(動画:1分15秒あたり~)
*動画を見ながら譜例でも確認してみてください
リベルタンゴ譜例

 

CHAPTER2
POINT 02 3音のリズム
POINT 03 グリッサンド

 

最終回(167号掲載)

 

CHAPTER1
POINT 01 Dの部分のメロディ
POINT 02 グリッサンド、連譜
POINT 03 2拍3連
POINT 04 フレーズをアドリブらしく
 
 
模範演奏

 

 

 


島村楽器 インストラクター紹介
深澤美香(ふかざわみか)
3歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。日本大学芸術学部音楽学科フルート専攻卒業。在学中に選抜学生による演奏会・同大学卒業演奏会に出演。室内楽初演・レコーディングを数多く行なう。2013年フルート協会、新人デビューリサイタルに出演。第一回石川フルートコンクール第一位、審査員特別賞受賞。高久進、高木綾子、吉岡次郎の諸氏に師事。中学校教諭一種免許状(音楽)・高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。

島村楽器 イオンモール日の出店 (TEL:042-588-8606)
 https://www.shimamura.co.jp/shop/hinode/
インストラクター紹介ページは コチラ



フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽
レッスンマスターシリーズ

画像
画像

画像