サックスオンライン_サックス奏者ガイド|かわ島崇文|Takafumi Kawashimaかわ島崇文│Takafumi Kawashima
サックスアーティストトップ

かわ島崇文 | Takafumi Kawashima

PROFILEINSTRUMENT LIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

1977年生まれ、13歳からサックスを始め高校卒業後Berklee College of Music へ入学。現地で様々な音楽ジャンルのライブやレコーディングを経験し2000年に帰国。日本では数少ないLAサウンドを彷彿させるSMOOTH JAZZ系サキソフォニスト。帰国後は毎回満員御礼の"Groove Smooth" でのライブ、レコーディングセッション、アーティストのライブサポート等をつとめる。



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
ヤマハ YSS-875S 0565,
MOUTHPIECE
セルマー スーパーセッションI、ラニヨン7,
LIGATURE
REED
バンドーレン ZZ3,
CASE
BODY
ヤマハ YAS-82ZWSC69774,
MOUTHPIECE
ビーチラー ダイヤモンドインレイS7S、イシバシ メタル8,
LIGATURE
REED
イシバシ ラ・ヴォーズミディアム,
CASE
BODY
セルマー マーク6 853××,
MOUTHPIECE
ガーデラ MBモデル8,
LIGATURE
REED
アレキサンダー NY3,
CASE
BODY
セルマー マーク6 963××,
MOUTHPIECE
バンドーレン B95,
LIGATURE
REED
リコ 3½,
CASE
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
COLUMN 関連記事
画像

余興を頼まれたときに役立つ!J-pop演奏の3つの...

06.01.19


画像

多彩なジャンルの演奏が楽しめる!2018年サックス...

11.30.18


画像

バラード奏法の極意〜POPS〜かわ島 崇文...

08.07.15


画像

THE SAX56連動CD サウンド試聴 ...

11.24.12


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

グローヴァー・ワシントンJr.

(自由なタイムフィーリングとソウルフルなソロに憧れました)

影響を受けたアルバム

グローヴァー・ワシントンJr.

「ワインライト」

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

■現在の楽器を選んだ理由

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

ジェラルド・アルブライトのライブ

(2007年6月 ブルーノート東京)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

■おすすめしたいこと

内なる世界の旅人 D.マスランカの生涯とその作品群

06.11.19

2017年に惜しくもこの世を去った偉大なる作曲家デイヴィッド・マスランカ。その実息であるマシュー・マスラ
続きを読む>>

14年振りに3rdアルバム 「First Impr

08.18.19

espaço(エスパソ)というバンドをご存じだろうか。リーダーである柳原達夫(Bass)を
続きを読む>>


メニューリスト