ジャズとスペインを巡る音の饗宴

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 チック・コリア トリビュートVol.1

フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2022として「チック・コリア トリビュート」が2公演開催される。8/4は「チック・コリアトリビュートVol.1 ジャズとスペインを巡る音の饗宴」。昨年、突然世を去ったジャズの巨匠チック・コリア。アランフェス協奏曲に触発された『スペイン』が、ジャズ六重奏とオーケストラのためのバージョンで演奏される注目の公演だ。本誌でもおなじみの本田雅人や小池修らによる六重奏と大編成による堂々たるジャズ協奏曲へとパワーアップされた『スペイン』は一段とエネルギッシュ! チック・コリアと親交の深かったクラリネット奏者、リチャード・ストルツマンはコープランドの協奏曲を披露。ベニー・グッドマンの委嘱で書かれ、ジャズの語法も取り入れられたアメリカ音楽の傑作だ。さらに、スペインの情景を華麗なオーケストレーションで描いたリムスキー=コルサコフの『スペイン奇想曲』、ブラスセクションが大活躍するレスピーギの交響詩『ローマの松』で、絢爛たる音の饗宴がくりひろげられる。
8/6の「サマーナイト・ジャズ チック・コリア トリビュートVol.2 名プレイヤーが集結!チック・コリアに捧ぐ」では、4日に登場したソリストたちと、ヴォーカリスト ウィリアムス浩子、宮本美季が登場。チック・コリアの名曲がハイパワーで蘇るコンサートになるだろう。

●東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 チック・コリア
トリビュートVol.1 ジャズとスペインを巡る音の饗宴

[日時]8/4(木)19:00開演
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)
[出演]東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藤岡幸夫(Cond)、独奏:リチャード・ストルツマン(Cl)、ミカ・ストルツマン(Mrb)、ジャズ六重奏〈宮本貴奈(Pf)、井上陽介(Bass)、高橋信之介(Ds)、中川英二郎(Tb)、本田雅人(Sax)、小池修(Sax)〉
[曲目]コープランド:クラリネット協奏曲、チック・コリア:スペイン~六重奏とオーケストラのための、リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲、レスピーギ:交響詩「ローマの松」
[料金]S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000
※U25(小学生以上25歳以下):各席半額
[問合せ]ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00)

●サマーナイト・ジャズチック・コリア トリビュートVol.2
名プレイヤーが集結!チック・コリアに捧ぐ

[日時]8/6(土)17:00開演
[会場]ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)
[出演]リチャード・ストルツマン(Cl)、ミカ・ストルツマン(Mrb)、ジャズ六重奏〈宮本貴奈(Pf)、井上陽介(Bass)、高橋信之介(Ds)、中川英二郎(Tb)、本田雅人(Sax)、小池修(Sax)〉、ウィリアムス浩子/宮本美季(Vo)
[曲目]クリスタル・サイレンス、アルマンドのルンバ、スペイン、500マイルズ・ハイ、キャプテン・セニョール・マウス、ウィグワム 他
[料金]全席指定¥4,000
※U25(小学生以上25歳以下)¥1,500
[問合せ]ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(10:00~18:00))

*掲載したコンサート、ライブなどイベントは、新型コロナウイルスの感染防止のため、中止・延期・内容変更になることがございます。必ず主催者に確認の上、おでかけください。