サックス 記事画像

響きを増幅させる驚きのアイテム 小林香織×リーフレック

噂のアイテム検証 第4回

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして、世界各国で話題となっている『リーフレック』。すでに名だたる奏者たちがその効果を認め愛用している。ジャズからPOPSまで幅広く活躍する小林香織さんもその一人に加わった。今回は、リーフレックを初めて体験してもらったときの様子をお届けする。
取材協力:島村楽器二子玉川ライズ・ショッピングセンター店

後ろから追い風。自分が目指す音に向かってグッと背中を押してくれる。

lefreQue
さまざまな管楽器のジョイント部(MP~ネック間や頭部管~主管間など)に取り付けることで、音の伝達を向上させる。7種類の素材と各楽器に対応したサイズで全28アイテムがそろう。

小林香織さんが、各素材を試奏

ブラス

リーフレック

小林「あ、変わったな」というのがすぐにわかりますね。個人的には41mmの方が変化がよりわかりやすいです。明らかに音のスタミナが増しました。

レッドブラス

リーフレック

小林さんお気に入り♥
小林 乾いた感じの響きがとても好みです。私の楽器と相性が良い気がします。

ソリッドシルバー

リーフレック

小林 響きがかなりブライトになります。曲によってはかなり効果的かもしれません。吹いていて気持ちが良いですね。

レッドブラス+ゴールドプレート

リーフレック

小林さんお気に入り♥
小林 先ほどのレッドブラスに、ブライトさが加わりました。全体的に音がまとまった印象があります。レコーディングの現場で、曲によって素材を使い分けることもできそうです。『哀愁のヨーロッパ』とか吹くときはぜひこれを使いたい!

リーフレックを付けて吹いた感想は?

もっと楽しく吹きたい!をこれ一つが叶えてくれる

リーフレック

小林 今日は非常に面白い体験ができました、試せて良かった!
とにかく付けると“吹きやすくなる”という印象です。後ろから追い風というか、誰かが音に対してグッとサポートをしてくれているような。
何より、付けるととても気持ち良く吹けます。極端ですが、お風呂場で歌うと響きが増して気持ち良いじゃないですか。そんなイメージで、自身のテンションが上がります。ですから、もっと楽しく吹きたい、という人にぜひおすすめしたいですね。足りない響きや音圧などを補強してくれて、吹奏感も良好になる。「自分が楽器をしっかりと鳴らしている」という感覚を味わうことができます。
リーフレックを付ければ誰でも上手になる、と考えるのではなく、自分が持つ本来の力をさらにプッシュしてくれるイメージ。ここぞという場面で使うのも良いでしょうね。

自分が目指す音に合わせて素材を選んで

リーフレック

小林 素材によって、音色と吹奏感が変わります。楽器やマウスピースとの相性も大きいと思います。私はセッティングがブライト寄りなので、ソリッドシルバーは明るくなりすぎかなと感じました。レッドブラスのような乾いた感じが好み。セッティングによって、その逆が丁度良いと感じる人もいるはずです。共通しているのは、音がワンランクアップするという感覚。自分が進みたい方向に、もう一歩背中を押してもらえるアイテムです。あと、一つあれば他の楽器に付けられるのも魅力ですね。私、フルートも吹くのでぜひ試してみたいです。

 

lefreQue JAPAN Facebookページ開設! lefreQueに関する情報をお届けします♪
https://www.facebook.com/lefrequejapan/

NEWS! アルソオンラインでもlefreQue取り扱い開始!
ご購入はこちらから!


【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



台数限定でレッスンマスター SDカード キャンペー

12.10.17

レッスンマスター SDカード キャンペーン実施中!対象のレッスンマスターを購入すると、カラオケSDカード
続きを読む>>

雲井雅人サックス四重奏団  なかのZEROに登場!

11.17.17

~ハーモニーの極限を追求するカルテット~


続きを読む>>

渡辺貞夫〜ジャズはもちろん、クラシックを吹いても、

12.06.17

ビバップの発展形を示した王道ジャズ作と、バッハに挑んだ歴史的コンサートの実況盤を同時リリース!!


続きを読む>>

ページトップへ

メニューリスト