サックス記事 「CPP」近藤淳也─Juny-a
THE SAX vol.111│Disc Review【JAZZ】

「CPP」近藤淳也─Juny-a

「CPP」近藤淳也—Juny-a

各配信にてリリース中
https://linkco.re/gcxn6p1h?lang=ja
[演奏]近藤淳也—Juny-a(Sax)
[収録曲]CPP、Southbound、Slow and Step、情熱のコリエンド

 

新世代のサックスヒーローとして呼び声高い近藤淳也のアルバムが、配信にてリリースされた。4曲とも近藤のオリジナルで、それぞれ個性が際立つ作品となっており、サックスの音色が楽しめるアルバムだ。『CPP』は歌い上げるサックスに、グルーヴィーなリズムセクションの絡みが心地よい。『Southbound』はこれまでになかったスムースジャズの新しいサウンドを提示。ソプラノサックスでの『Slow and Step』は壮大なバラード、そして『情熱のコリエンド』は、ラテンパーカッションをフィーチャーし、情熱的なメロディと激しいリズムが特徴。ジャンルを超えたサックスの魅力を存分に発揮した4曲だ。

 

サックス