サックス記事

ぱんだウインドオーケストラ、吹奏楽でリーフレックを試す!

噂のアイテム徹底検証 第7回|THE SAX vol.92

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして大きな反響を呼ぶ『リーフレック』。今回はすでに愛用中の上野さん、住谷さん、都築さんらサックスメンバーを擁する新進気鋭の吹奏楽団「ぱんだウインドオーケストラ」に突撃取材を敢行! いよいよリーフレックが吹奏楽界にも新風を巻き起こす……!?
取材協力:ぱんだウインドオーケストラ (http://www.pandawindorchestra.com/)

 

吹奏楽で輝く! あらゆる管楽器で効果を発揮。

−木管・金管メンバーに聞くリーフレックの実力−

パンダウィンドオーケストラ,上野耕平

Alto sax上野耕平
使用モデル:ソリッドゴールド24K 33mm
練習や本番で使っていたら、他のメンバーから「音が太くなったね」って言われました。

 
パンダウィンドオーケストラ,都築惇

Tenor sax都築 惇
使用モデル:ゴールドプレート 41mm [購入する]
自分自身、響きが増したことを常に実感しています。お客さんを含め周囲のメンバーも聴いて変化を感じてくれているようです。

 
パンダウィンドオーケストラ,住谷 美帆

Alto sax住谷 美帆
使用モデル:レッドブラス+ゴールドプレート 41mm [購入する]
私が使い始める前から二人は愛用していたのですが、両隣の音がやたらパワーアップしているな、とは感じていました(笑)。それでどうしても試したくなったのが最初のきっかけなんです。

 
パンダウィンドオーケストラ,藤本茉奈美

Oboe藤本茉奈美
どの素材も音の厚みと響きが増すのですが、それぞれで吹き心地や音色、あと余韻が異なりますね。

 
ぱんだウィンドオーケストラ,重井吉彦

Cornet重井吉彦
自分自身の音が聴きやすいですね。音のつながりも良くなりました。

 
ぱんだウィンドオーケストラ,山田一輝

Horn山田一輝
息が入りやすくなりました。音がギュッとフォーカスされた感じがします。

 
ぱんだウィンドオーケストラ,芝 宏補

Tuba芝 宏補
上と下の響きが増しました。吹奏感も良くなりましたね。

 

ぱんだウィンドオーケスト

合奏でのアンサンブルがラクになり、ハーモニーの質が向上

コンサートマスター上野さんが語る吹奏楽でのリーフレック

ソロと大人数の楽団では、リーフレックの効果にすごく大きな違いを感じます。合奏で使うと、自分から遠いところにいる楽器とのアンサンブルがとてもラクになるんです。

例えばホルンやトランペットの音をすくいあげて、自分の音と混ざり合ったうえで放出しているような感覚を実感できます。それは音が遠鳴りするようになったことと、響きが増したことが理由でしょう。

リーフレックの魅力である“音の芯がしっかりする”ことで、自分も他の奏者もお互いに音をキャッチしやすくなる。その結果、より良いハーモニーを生み出せるのだと思います。

 

リーフレック 全国楽器店にて販売中。アルソオンラインでも取扱い開始!

lefreQue JAPAN Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/lefrequejapan/

登場するアーティスト

上野耕平
Kohei Ueno

茨城県東海村出身。8歳から吹奏楽部でサックスを始め、東京藝術大学器楽科を卒業。日本国内では早くから頭角を現し、学生時代にデビューを果たす。第28回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門において、史上最年少で第1位ならびに特別大賞を受賞。2014年には世界最高峰サックスコンクール、第6回アドルフ・サックス国際コンクールにおいて第2位を受賞。2016年のB→C公演では、全曲無伴奏で挑戦し高評価を得ている。常に新たなプログラムにも挑戦し、サクソフォンの可能性を最大限に伝えている。CDデビューは2014年「アドルフに告ぐ」、2015年にはコンサートマスターを務めるぱんだウインドオーケストラのメジャーデビュー、また2017年にはThe Rev Saxophone QuartetのデビューCDをそれぞれリリース。第28回出光音楽賞受賞。現在、演奏活動のみならず「題名のない音楽会」、「報道ステーション」等メディアにも多く出演している。昭和音楽大学非常勤講師。The Rev Saxophone Quartet、ぱんだウインドオーケストラコンサートマスター。

ぱんだウィンドオーケストラ、上野耕平都築惇住谷美帆