サックス 記事画像

サックスで吹く!煌めきの洋楽ヒット

THE SAX vol.80-85

演奏活動にとどまらず、作編曲の分野においても活躍するサックス・プレイヤー山口宗真氏を講師に迎え、洋楽ヒットをサックスで素敵に吹くためのコツを、カバー名演をもとにレクチャーいただく新コーナーが80号からスタート!(解説:山口宗真)


<第1回> ⇒ THE SAX vol.80掲載
 課題曲『哀愁のヨーロッパ』

ガトー・バルビエリ ガトー

2016年4月、肺炎のために他界したアルゼンチン出身の個性派サックス奏者、ガトー・バルビエリ。氏の代表作「カリエンテ!」(1976年録音)より、『哀愁のヨーロッパ』を取り上げて、その演奏の魅力に触れながらレクチャーしていきます。


<第2回> ⇒ THE SAX vol.81掲載
 課題曲『アメイジング・グレイス』

カーク・ウェイラム アメイジング・グレイス クリスマス

81号の表紙を飾った、人気サックス・プレイヤー、カーク・ウェイラムによる賛美歌のカバー、『アメイジング・グレイス』を取り上げました。敬虔なクリスチャンである彼ならではの、スピリチュアルな演奏が魅力です。氏のルーツとも言える教会音楽を通して、歌心溢れるプレイの真髄に迫ってみたいと思います。

※誌面に載せきれなかった楽譜『アメイジング・グレース』の続きを見る。


<第3回> ⇒ THE SAX vol.82掲載
 課題曲『イズント・シー・ラヴリー』

ソニー・ロリンズ イージー・リビング

スティービー・ワンダーが、自身の娘であるアイシャの誕生日祝いとして書いた楽曲です。ここでは、ジャズテナーの巨匠、ソニー・ロリンズによるカバーを取り上げました。彼のアルバム「Easy Living」に収録されており、オリジナリティ溢れるプレイは圧巻! ここでは2コーラス目からのプレイの秘密に迫ります。


<第4回> ⇒ THE SAX vol.83掲載
 課題曲『遙かなる影』

ジェラルド・アルブライト PUSHING THE ENVELOPE 遙かなる影

この曲は、バート・バカラックとハル・デイヴィッドによって制作された楽曲です。1963年にリチャード・チェンバレンによって初めてレコーディングされました。1970年にカーペンターズのバージョンが発表され、同年7月25日から8月15日にかけてビルボード・Hot100で4週連続で1位を獲得し、この楽曲は一躍有名になりました。ここでは、ジャズ・フュージョン界で絶大な人気を誇る、ジェラルド・アルブライトによるカヴァーを取り上げました。

※誌面に載せきれなかった楽譜『遙かなる影』の続きを見る。


 

<第5回> ⇒ THE SAX vol.84掲載
 課題曲『フィール・ライク・メイキン・ラヴ』

レインボー Crystal Green Feel Like Makin' Love

この曲は、ユージーン・B・マクダニエルスが作詞・作曲した楽曲です。1974年にロバータ・フラックが歌い、同年8月に全米チャート1位となり、ミリオン・セラーを記録しました。今でも数多くのR&BやJazzアーティストがカバーしており、ジャム・セッションでも定番の人気曲です。ここでは、マイケル・ブレッカーをフィーチャーしたフュージョン・グループ、レインボーのアルバム「クリスタル・グリーン」より同曲を取りあげます。


 

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平

09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>

三木俊雄&エリック・アレキサンダー 東京公演に3組

09.28.17

現代のテナーマッドネス!! 三木俊雄とエリック・アレキサンダーの"2 TENOR"が、ハママツ・ジャズ・
続きを読む>>

羽根渕道広 × 竹内郁人 〜THE SAX Clu

09.26.17

「ジョン・コルトレーン&チャーリー・パーカー8選」でフロントを務めた羽根渕道広と竹内郁人の両氏が、インタ
続きを読む>>


ページトップへ

メニューリスト