クラリネット記事詳細:大谷淳子 おしゃべりサロンコンサート vol.3│ON The Clarinet
画像



大谷淳子 おしゃべりサロンコンサート vol.3

~クラリネット、ピアノ&マリンバによる幻想曲と舞曲のひととき~

現在、スイスを拠点に、日本、ヨーロッパ各地でも演奏活動を行なっているクラリネット奏者の大谷淳子さん。アレクサンダー・テクニークの教師の資格も持つ大谷さんの「おしゃべりサロンコンサート vol.3」が12月6日(水)に、アーティストサロン“Dolce”東京にて開催されます。
今回は「クラリネット、ピアノ&マリンバによる幻想曲と舞曲のひととき」と題し、ピアノの柴田かんなさん、そしてゲストに打楽器・マリンバの池上英樹さんを迎え、R.シューマン『幻想曲集 作品73』、B.バルトーク『ルーマニア舞曲』、G.ガーシュイン『ラプソディー・イン・ブルー』などが演奏される予定となっています。
国内では日本ヤングクラリネッティストコンクール第1位、日本管打楽器コンクール最高位、海外ではMarco Fiorindo国際コンクール(イタリア)第1位など、数々のコンクールにて上位入賞し、スイスのオーケストラでも活躍してきた、大谷さんの演奏を生で聴けるチャンス! ぜひ、会場に足を運んでください!

 

 

“大谷淳子

大谷淳子 おしゃべりサロンコンサート vol.3
~クラリネット、ピアノ&マリンバによる幻想曲と舞曲のひととき~

[日時]12月6日(水) 開場18:30、開演19:00
[会場]アーティストサロン“Dolce”東京
[出演]大谷淳子(Cl)、柴田かんな(Pf)、ゲスト:池上英樹(Perc、 Mb)
[曲目]Ch.ルフェーブル:幻想奇想曲 作品118、R.シューマン:幻想曲集 作品73、L.バッシ=G.ヴェルディ:リゴレット・ファンタジー、B.バルトーク:ルーマニア舞曲(トリオ版)、W.ルトスワフスキー:ダンス・プレリュード(Clarinet & Marinba)、G.ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー 他
[料金]全席自由¥3,800、学生¥3,000(終演後のドリンク付き)
[問合せ]スタジオK 03-3320-9834、ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京03-5909-1771
※曲目等が変更になる場合があります。

 

Profile
大谷淳子 Junko Otani

クラリネット奏者&アレクサンダーテクニーク教師
1999年1月、国立音楽大学在学中に渡欧。パリ・ポールデュカ音楽院、ジュネーヴ国立高等音楽院を優秀な成績で卒業。1999年日本ヤングクラリネッティストコンクール第1位、2000年日本クラリネットコンクール第3位、2001年日本管打楽器コンクール最高位、 2004年Marco Fiorindo(イタリア)国際コンクール第1位、その他数々のコンクールにて上位入賞。
2003年のソロデビューリサイタル(ピアノ・柴田かんな氏)を皮切りにコンサート活動を開始、ソリストとして東京交響楽団、東京シティ・フィルとの共演をはじめ、日本、スイス、オーストリア、チェコにて数々のコンチェルトを演奏。フォンテックよりパトリック・ジグマノフスキー氏とのデビューCD「わたしのお気に入り~フランス音楽集~」をリリース。
チューリッヒ歌劇場の研修生として多くの貴重な経験を積んだ後、ビール/ビエンヌ交響楽団(スイス)、ベルゲン管弦楽団(ノルウェー)で首席クラリネット奏者を務めた。ルツェルン交響楽団バスクラリネット奏者、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団エスクラリネット奏者としての経験を活かし、現在スイスを拠点に活動中。
その傍ら、音楽家にとって大切な心身の使い方などについて学ぶアレクサンダーテクニークの教師の資格をチューリッヒにて取得し、様々な夏期アカデミーやスイスの音楽大学などでゲストで教えている。2016年よりビール/ビエンヌ国際夏期アカデミークラリネット講師。
使用楽器:Buffet Crampon Tosca
ホームページwww.junko-otani.com/







画像

画像
画像