画像

今だからこそできること、やるべきこと

Ocarina vol.33│緊急企画

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月に入り日本全国に「緊急事態宣言」が拡大しました。不要不急の外出や移動を自粛する「ステイホーム」の呼びかけが続いています。
今回は緊急企画として、外出自粛が続く中、読者に向けて今やるべきこと、そしてご自身の家での過ごし方をプロ奏者・講師にお聞きしました。

 

以下の質問に答えていただきました。

Q1. お住まいの都道府県
Q2. 3月以降の過ごし方について
Q3. Ocarinaについて、外出自粛を有効に活用するために取り組んでいること
Q4. Ocarina愛好者に向けて、外出自粛の今だからこそできること、やるべきこと
Q5. このような外出自粛の時期にモチベーションを維持するために必要なことは?

ここでは、プロ奏者のコメントの一部を紹介します。

 

茨木智博

茨木智博さん

A2 4月に入ってからは電車も乗っていませんし、ずっと自宅にいる状態です……。どの地域もそうだと思うのですが、飲食店も色々と工夫をして頑張っているのでお持ち帰り&お取り寄せグルメを楽しんでいます。

 
植田篤司

植田篤司さん

A2 テレワークなど。特に外出自粛でコミュニケーションのあり方が大きく変化してきたように思う。

 
江波太郎

江波太郎さん

A2 家周りの補修(ペンキ塗りなど)。家庭菜園。

 
大沢聡

大沢聡さん

A2 昨年ほとんど休めなかったので、その分、趣味の時間に大半を当てています。ポンコツバイクをフリマサイトで購入し、レストアを楽しんでいます。走りには行けませんからね(泣)。

 
君塚仁子

君塚仁子さん

A2 外出自粛により、初めて自宅でラジオ収録をしました。とても楽しかったので、この機会に機材をより使いこなせるように勉強中です!

 
小林洋子

小林洋子さん

A2 今年は自身の勝手に記念イヤーと言うことで、各地でのリサイタルや講習会など気合十分用意していたので、恥ずかしながら3月いっぱいは力が抜けて、その身体をどこに預けて良いのか分からずフニャフニャでした。溜まりに溜まった楽譜の整理や、大好きな料理をしてます。やっと、生徒さんのアンサンブルの楽譜などを用意しようかなと思い始めてます。

 
Nao

Naoさん(オカリナDUOうらら)

A2 施設の閉鎖や自粛要請などを受け、レッスンを始め、コンサートや発表会、イベント、海外のオファーも、軒並みのキャンセルで、まさに全滅の状況になりました。そんな中、実はIT関連が弱いので、少しでも家でできる活動に繋げられるよう、色々なアプリについて勉強しています。
あとは……ほとんど外出していないので運動不足解消に、動画を見て体操したり、部屋の片付けや子どもたちとのお菓子作りの時間が増えました(笑)。

 
西村麻衣子

西村麻衣子さん

A2 レッスンはWebに切り替えています。YouTubeにて「Stay Home おうちでオカリナ」と称して、毎日家でゆる~く楽しく明るい曲を吹いてアップロードしています。また、家の周りには自然がいっぱいなので、夫と犬の散歩に出かけて満喫。食生活を改善、体にいいものをバランスよく食べています。

 
むとうさちこ

むとうさちこさん

A2 時間がたくさんできて、これまでできなかったこと、したかったことをしています。例えば、資料整理、所持楽器の整理、楽譜の整理、もちろんお家の大掃除などなど。それから、心にふと想った人に連絡をとっています。

 
弓場さつき

弓場さつきさん

A2 クラシックギタリストの夫から、ギターを習い始めました。私はオカリナ以外の楽器を習ったことがないので、和音楽器のことをほとんど知りません。この機会に旋律楽器のオカリナでは学ぶことのできない知識や能力を身に付けたいと思っています。

 
流音華

流音華さん

A2 「作曲」をしています。おかげさまで、新しいオリジナル曲がたくさんできました。早くこの曲たちを、オカリナで披露したいです。

 

 

全文はOcarina33号に掲載されています。











Facebook

 


画像
投稿・応募ENTRY



読者プレゼント応募・投稿には
メンバーログインしてください