7人の奏者に訊く

あなたのルーティンを教えて!【後編】

前編では野勢善樹さん、中川佳子さん、立住若菜さん、横山由布子さんのルーティンをご紹介しました。練習の仕方、コンサート本番の日の時間の過ごし方や衣装のことなど参考になったのではないでしょうか。
後半は寉岡茂樹さん、東 佳音さん、太田嘉子さんのルーティンを掲載!
“ルーティン”は一日、二日で身につくものではありません。練習を続けているうちに、“自分に合ったルーティン”ができてきます。ここに上げたプロ奏者の記事を参考にあなたのルーティンを見つけてくださいね♪

 前編

野勢善樹 Yoshiki NOSE
国立音楽大学卒業後パリに留学、パリ・エコール・ノルマル音楽院卒業。1980年パリUFAM国際音楽コンクールにおいて満場一致1位受賞。1996年「妖精の園」、2017年「ビリティスの歌」のソロアルバムCDをリリース。1999年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡仏。2000年文化庁芸術祭参加リサイタル開催。現在、尚美学園大学講師、ムラマツ・フルート・レッスンセンター講師。アンサンブル・インタラクティヴ・トキオ(EIT)代表。
 
 
中川佳子 Yoshiko NAKAGAWA
15歳よりフルートを始める。1990年東京藝術大学入学。在学中に第3回日本木管コンクール優勝、翌年に安宅賞受賞。1994年同大学を首席卒業、その後渡仏。第11回日本管打楽器コンクール第3位。1995年 Conservatoire de National de Region de RUEIL-MALMAISONをプルミエプリにて修了。同年京都市交響楽団入団。ザ・フルート別冊25号ではオーケストラの名旋律をCD収録。多数の音楽祭にメンバーとして出演。日本木管コンクール、日本学生音楽コンクール等、審査員をつとめる。京都市交響楽団副首席フルート奏者。相愛高等学校非常勤講師。
 
 
立住若菜 Wakana TATEZUMI
東京藝術大学附属高校、東京藝術大学音楽学部を卒業、及び同大学院修士課程を修了。在学中安宅賞を受賞。卒業後ウィーンに留学、ウィーンフィル首席奏者故ウォルフガング・シュルツ氏に師事。1999年コンサート・アーティスト・ギルド・コンペティション(New York)セミファイナリスト。くらしき作陽大学、作陽短期大学音楽科非常勤講師を2008年3月まで勤める。2015年スペイン・リナレス市『A・セゴビア国際ギターコンクール』重奏部門第2位。現在、パシフィックフィルハーモニア東京(旧東京ニューシティ管弦楽団)フルート奏者。http://www.wakanafl.com/
 
 
横山由布子 Yuko YOKOYAMA
高松第一高等学校音楽科卒業。東京芸術大学卒業。現在はオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ソロなどで演奏活動を行う他 、後進の指導にもあたっている。ミラノ・スカラ座、バイエルン歌劇場、ローマ歌劇場の日本公演に参加。TADウィンドシンフォニー、フルートアンサンブル「ザ・ステップ」、スーパー木管アンサンブル「TAKE8」メンバー。フルートを野口博司、細川順三、故・小泉剛、砂山佳美、原田利佳、藤村恵子、C・ラルデに師事。また、コンサートの司会者として、シエナ・ウィンド・オーケストラ、東京スカイラインオーケストラ、浜松市民吹奏楽団などと共演。毎年1月に行われるフルートフェスティバルin東京でも司会を務めている。
 
 

 後編

寉岡茂樹 Shigeki TSURUOKA
神奈川フィルハーモニー管弦楽団フルート・ピッコロ奏者。武蔵野高等学校音楽科(現:武蔵野音楽大学付属高等学校)を経て、武蔵野音楽大学卒業。フルートを植村泰一、金昌国、播博の各氏に、室内楽を中川良平氏に師事。1994年アフィニス文化財団海外派遣研修員として渡米、フィラデルフィア管弦楽団 首席ピッコロ奏者・時任和夫氏に師事。日本フルート協会の1998年南米2か国、2002年ハンガリー・ドイツ演奏旅行においてソリストを務める。アンサンブルおとのね、横濱・木の笛四重奏団、Haynes Flutes Quartet アンサンブル・アノー等の活動を行なう。
 
 
東 佳音 Kanon AZUMA
東京音楽大学を卒業、同大学大学院修士課程修了、在学中に奨学金を得る。これまでにフルートを濤岡敬三、山元康生、神田寛明、工藤重典、甲斐雅之、ピッコロを秋山君彦の各氏に師事。第13回仙台フルートコンクール一般の部第1位。第5回三田ユネスコ・フルートコンクール第2位。第16回フルートコンヴェンション アンサンブルアワード部門第3位(À bientôt として参加)。2014年度短期留学奨学生としてリュエイユ=マルメゾン音楽院に留学。小澤征爾音楽塾にてOMFオペラ、オペラプロジェクトⅩⅤに参加。現在、国内オーケストラの客演を行うとともに、ソロ・室内楽等の演奏活動を行なう。
 
 
太田嘉子 Yoshiko OHTA
東京藝術大学卒業。ウィーン国立音楽大学を教授全員一致の最優秀で卒業。ウィーン、北京、ワシントン、デトロイト、クロアチア、ペルーでコンサート、講習会、審査員など国内外で活躍。ウィーン・フィルのクラリネット奏者、故A.プリンツやグスタフ・マーラー弦楽四重奏団との室内楽公演を各地で開催し、CD録音も行なう。ファゴット奏者太田茂との「ひとときコンサート」の他、近年はフルートアンサンブルに力を入れ、「ELF」「LiRiO」に所属しコンサート活動をしている。フルート名曲集「フルート・パートナー」(共同音楽出版社)の監修に携わりすでに8巻出版。昭和音楽大学および同大短期大学部講師。(一社)日本フルート協会代議員。<CD収録>「白い風景」「アンサンブル・プリンツ=オータ」「ウィーンの風」「ウィーンの風Ⅱ」「ぷりずむ」http://flyoshikomusic.com
 
 
[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3   |   4      次へ>      

フルート奏者カバーストーリー


画像