画像

洗足学園音楽大学 フルートアンサンブル×リーフレック

オランダ発、管楽器の響きと音量を増幅させるアイテムとして大きな反響を呼んでいる『リーフレック』。プロ奏者も愛用するこの小さなパーツを、今回は音楽大学で試奏! 学生の皆さんと指導陣に、率直な感想を聞いた。

 

洗足学園音楽大学,フルートアンサンブル,

ピッコロ
音程が安定して、隣と合わせやすくなりました。

 
洗足学園音楽大学,フルートアンサンブル

フルート
音の輪郭がハッキリしたので驚きました! 音色が明るくなった感じがして、吹いていて気持ちが良かったです。

 
洗足学園音楽大学,フルートアンサンブル

アルトフルート
息が素直に入っていってくれる感じがします。発音がすごくはっきりして、低音が鳴らしやすくなりました。

 
洗足学園音楽大学,フルートアンサンブル

バスフルート
音に厚みが出て、まっすぐ通るようになりました。抵抗がいつもより軽くなった感覚があります。

 
洗足学園音楽大学

コントラバスフルート
最初のアタックの音がはっきり出せたので驚きました。普通のフルートに比べると音を出すのが難しいコントラに苦戦していましたが、これがあれば頑張れる気がします。

 

後ろから合奏を支えていたパーカッションパートが、フルートパートの劇的な変化を体感!?

洗足学園音楽大学

装着後はモヤモヤが晴れたように各パートがまとまっていて、どの楽器が何をしているのかがわかりやすかったです。まるでマスタリング処理をしたような、そんな印象を受けました。

 

洗足学園音楽大学

指導陣に、リーフレック装着前後の合奏を聴いた感想を伺った。

 
洗足学園音楽大学,渡部亨教授

渡部亨教授 
「はじめは半信半疑でしたが、合奏を聴くと確かに変化がありました。倍音が出やすくなるのかなと。中低音の楽器は、アタックがはっきりしていました。木管のピッコロは落ち着いた音色になります。全員で演奏したから、より明確に違いがわかったのでしょうね。リーフレックを付けたフルートオーケストラでどのようなサウンドを作っていけるのか、考えてみたいですね。」

 

洗足学園音楽大学,岩花秀文准教授

岩花秀文准教授 
「発音と、音程の移り変わりが良くなりました。全体的に明るい響きになります。他にもいろいろな材質があるようなので、試してみたいですね。銀のフルートにソリッドゴールドを組み合わせるとどうなるのかなど、興味があります。」

 

洗足学園音楽大学,滝澤尚哉講師

合奏で指揮をしていた 滝澤尚哉講師
「衝撃的でした。装着後は倍音がとてもよく聴こえてくる。また、明らかに音色が明るくなりました。装着前と同じアプローチをしているのに、一つ一つの音が明瞭になります。特に驚いたのは、バスやコントラといった低音楽器のサウンド感が非常に充実したこと。今日は音大生が試奏しましたが、中高生で“もう一歩伸びたい”という人にとっても有効でしょう。新しいことができそうな、可能性を感じるアイテムですね。」

 

 

▼リーフレック詳細はこちら

lefreQue リーフレック

>> lefreQue


カバーストーリー
フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽

画像
画像

画像