サックスオンライン_サックス奏者ガイド|小林香織|Kaori Kobayashi小林香織│Kaori Kobayashi
サックスアーティストトップ

小林香織 | Kaori Kobayashi

PROFILEINSTRUMENTINFOLIVE INFODISCOGRAPHYCOLUMN
PROFILE プロフィール

神奈川生まれの東京育ち。中学1年でフルートを始め、高校生の16歳からアルトサックスを始めた。洗足学園音楽大学在学中に都内のライブハウスで活動を始め、音楽業界関係者の注目を集める。プロ・デビューは2005年。瞬く間に人気を獲得し、アイドル的な存在となった。日本のみならず、タイや台湾などのアジア各国での人気も高く、ファンクラブが結成される程。2015年6月にはアニバーサリー・アルバム「Story」を発表。J-POPのレコーディングや「泉谷しげるロックオーケストラ」に参加するなどジャンルを問わず幅広く活躍している



INSTRUMENT 使用楽器
BODY
TK Melody 小林香織モデル,
MOUTHPIECE
SBV,
LIGATURE
SBV,
REED
バンドーレン V16,
CASE
BODY
ヤマハ YTS-82Z,
MOUTHPIECE
リバイユ,
LIGATURE
REED
バンドーレン V16,
CASE
INFO マイスペース
LIVE INFO スケジュール
DISCOGRAPHY サウンド
< CDアルバム >
Glow 2007-03-19
< CDアルバム >
Shiny 2008-06-25
< CDアルバム >
Fine 2006-03-03
< CDアルバム >
Solar 2005-02-23
COLUMN 関連記事
画像

小林香織 デビュー10周年の軌跡「STORY-10

11.19.15


生まれ
血液型
出身国
活動地域
演奏楽器
演奏ジャンル
演奏スタイル
影響を受けたアーティスト

ボブ・ザング

(演奏の隅から隅まで、素晴らしすぎるから)

 

影響を受けたアルバム

マイケル・ブレッカー

『Sara's Touch』

関連アーティスト
SAXを始めた頃

■音楽ジャンルへの目覚め

■初めて楽器にふれたきっかけ

勉強が全くできなかったので、勉強せずに大人になる方法はないか考えた時に、「楽器をやろう!」と思いつきました。その時、漠然と興味があったのがサックスでした

■現在の楽器を選んだ理由

目に見えない繊細な要素がたくさん含まれているから


 

■愛器のご自慢ポイント

■楽器選びで重視すること

■ケア・メンテナンスの仕方

■リードの保存方法

特に管理はしていないですね。リードヴァイタライザーを使っていた時があったんですが、ライブハウスに忘れてしまって取りに行ってないくらい(笑)。でも冬の乾燥した時期は怖いですね。リードの乾燥で音が出ないという、すごく嫌な思いを2年連続で経験したことがあって、今は水を入れたコップにリードを入れてステージの足元に置いています。本番中に換えたことはないんですが、置いているだけで安心できるんです。(「小林香織 ゴールデン・ベスト スコアブック」より)

■よく演奏する楽曲

■印象に残っている演奏

小林香織 Black Berrys


(2011年6月〜10月 Billbord Osaka、Blue Note Nagoya、Blues Alley Japan)

■いつかやってみたいこと

■ためになった失敗談

■ウォーミングアップ方法

■よく行う練習について

■主に使用した、おすすめの教則本

クラシックをやっていたので、マルセルミュールの教則本


 

■おすすめしたいこと

リガチャー最前線vol.2(革・紐・木・ファブリッ

05.25.17

金属以外(革・紐・ファブリック・木)の気になるサックスリガチャーを、鈴木 圭氏が徹底検証!


続きを読む>>


-石森管楽器 創業66周年記念イベント-ウッドスト

06.23.17

石森管楽器 創業66周年記念イベント 、Wood Stone Alto Saxophone New Vi
続きを読む>>



マーク・ターナー 現代ジャズテナーサックス界をリー

05.31.17

現代ジャズテナーサックス界をリードする重鎮マーク・ターナー の現代奏法の秘密に、宮地スグルが迫る! 続きを読む>>

ページトップへ

メニューリスト