サックス 記事画像

人気ナンバー完全攻略レッスンPart3『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』

THE SAX vol.80-82

サックス吹きなら誰もが「吹きたい!」と思う人気曲に、3回の連載でじっくり取り組む集中講義企画、好評につき第3弾がスタート! レクチャーしてくれるのは、島村楽器の経験豊富な人気インストラクターなので、初心者の方でも気軽にトライできます。Part.3の課題曲は、映画でおなじみ『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』。なかなか素敵に決まらなかった演奏も、詳細な演奏解説で劇的に進化します! 誌面連動のオンライン動画と合わせてチェックしよう!


【課題曲】『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』

第1回|まずは安定した音作り。そして大切な音を意識しよう!
とても人気のある楽曲ですが、実際に演奏しようと楽譜を探しにいったら、自分に合うものが見つからなかった……、という経験はありませんか? とても洗練された楽曲なので、アレンジの際はやりすぎないように注意が必要ですが、そのことを踏まえて皆さんがこの曲で自分流の演奏をできるように3回にわたってナビゲートしていければと思います。(解説:貝塚由佳)


第1回:「まずは安定した音作り。そして大切な音を意識しよう」
譜面はTHE SAX80号に掲載

 

第2回|大切な音を意識したリズム・アレンジとヴィブラート
今回は「大切な音」と「ヴィブラート」を意識して、全体的にスラーもしくはテヌート・タンギングで吹いていきましょう。伸ばしの音では、チューナーなど使って音程もチェックしてみてください。(解説:貝塚由佳)


第2回:「大切な音を意識したリズム・アレンジとヴィブラート」
譜面はTHE SAX81号に掲載

 

第3回|装飾音符やスケールを取り入れて、自分だけの演奏を楽しもう!
あっという間に、『ニュー・シネマ・パラダイス〜愛のテーマ』レッスンも最終回を迎えました。第3回目となる最終回では、さらにオリジナリティのある演奏を目指すために、装飾音符やスケールの使い方も紹介いたします。(解説:貝塚由佳)


第3回:「装飾音符やスケールを取り入れて、自分だけの演奏を楽しもう!」
譜面はTHE SAX82号に掲載

 


島村楽器 インストラクター紹介
貝塚由佳(かいづかゆか)
東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。
クラシックサックスを小池裕美、彦坂眞一郎、中村均の各氏に師事。
ジャズサックスを藤陵雅裕氏に師事。

島村楽器ミュージックサロン新小岩 (TEL:03-3653-7411) http://www.shimamura.co.jp/ms-shinkoiwa/
インストラクター紹介ページは コチラ

【関連雑誌・キーワード・アーティスト】



リーフレック開発者ハンス・カウト×上野耕平

09.15.17

楽器、ジャンル問わずそうそうたるプロ奏者たちがその効果を認め、在庫切れとなった店舗もあるほど話題を呼んで
続きを読む>>

三木俊雄&エリック・アレキサンダー 東京公演に3組

09.28.17

現代のテナーマッドネス!! 三木俊雄とエリック・アレキサンダーの"2 TENOR"が、ハママツ・ジャズ・
続きを読む>>

羽根渕道広 × 竹内郁人 〜THE SAX Clu

09.26.17

「ジョン・コルトレーン&チャーリー・パーカー8選」でフロントを務めた羽根渕道広と竹内郁人の両氏が、インタ
続きを読む>>


ページトップへ

メニューリスト