画像

Yamaha Custom Clarinet YCL-CSVR

2020年12月発売!

CSVR の多彩な音色がもたらす、自由な表現

2020年12月に発売されたYamaha Custom Clarinet YCL-CSVRは、これまでのカスタムYCL-CSV(YCL-852IIV)の持つ基本性能に磨きをかけ(Refine)、多彩で自由な表現力を持つ楽器を目指したモデルです。 各仕様の徹底的な見直しと再設計を行ない、最高のレベルで融合できるよう試行錯誤を繰り返しました。
ここでは、このCSVRを試奏した3人のクラリネット奏者のコメントを紹介します。

 

Players’ Comments

島田 明日香 Asuka Shimada
島田明日香

「CSVRの第一印象は音に芯があること、吹奏感に奥行きがあることでした。オクターブ以上の跳躍を含むようなパッセージでも音が暴れず、均質で深みのある音色で演奏できます。B♭管からA管に持ち替えた時にも違和感がなく、しっかりとした音色に安心感と安定感を感じました。表現力に幅があるので繊細さやパワフルさ、共演者や作曲者や作品に合わせて音色が作れることも魅力的です」

[Profile]
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。中国ユース音楽コンクール木管楽器の部1位受賞。在学中に藝大フィルハーモニア管弦楽団とモーニングコンサートで共演。2010サイトウキネンフェスティバルオーケストラ青少年の為のオペラ「ヘンゼルとグレーテル」に参加。2019第25回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル「オープニングコンサート」に参加。

 

糸井奈々 Nana Itoi
糸井奈々

「これまでもヤマハの楽器を吹いてきて吹奏感や自由度には満足していましたが、さらに一歩先の表現・よりストレートな響きを持った「次の一本」を探していました。このCSVRは、吹奏感も楽で自由度が高く、レパートリーのジャズ(現代)的な表現もできて音がガツンとストレートに飛んでいく感覚があります。そして何よりも、「自分の色」を作っていける余地を感じました。CSVRは私の理想的な「次の一本」です」

[Profile]
洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業。同大学主催卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会第13回クラリネット部門、ドルチェデビューリサイタルに出演。2020年、クラリネット奏者西川智也プロデュースによるクラリネット・マラソン・コンサートで聴衆投票第1位。クラリネットを角田晃、松本健司、木幡仁清の各氏に、ジャズクラリネットを谷口英治氏に師事。

 

𠮷田悠人 Yuto Yoshida
吉田悠人

「初めて吹いたときに音色と吹奏感のバランスが心地良い楽器だと思い、早く日本でも発売してほしいと楽しみにしていました。キーの操作性が良く、最初から自然でしっくりと手に馴染みました。A管も吹きやすく、持ち替えた時の違和感を感じませんでした。音色や表情に変化をつけやすく、つややかな音色が好きな方にはグッとくるモデルです。ぜひ一度吹いてみてください」

[Profile]
京都府出身。兄・𠮷田光志朗に憧れ、12歳よりクラリネットを始める。京都市立音楽高等学校卒業。桐朋学園音楽部門特待生を受け、桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。ジュネーヴ高等音楽院修士課程修了。元関西フィルハーモニー管弦楽団クラリネット奏者。ウインドクインテット・ソノリテメンバー。奈良教育大学、京都市立芸術大学各非常勤講師。柴犬ラクの作者としても多方面で活動を展開。

 

アンビポリリード

YCL-CSVR/CSVR-A
【キイ・リング】17キイ6リング
【バレル】65mm
【指掛け】ストラップリング付き可動式指掛け
【調子】B♭(YCL-CSVR)、A(YCL-CSVR-A)
【管体材質】グラナディラ
【音響選別材質】選別材
【キイ材質】洋白鍛造銀メッキ
【芯金・ネジ類材質】ステンレススチール
【針バネ・板バネ材質】硬質鋼
【タンポ】革/コルク
【付属品】
マウスピース:CL-4CM(YCL-CSVR/CSVR-A)
ケース:CLC-65(YCL-CSVR)CLC-840(YCL-CSVR-A)
ケースカバー:CLB-90Ⅱ(YCL-CSVR)
【希望小売価格】
YCL-CSVR:539,000円(税込)
YCL-CSVR-A:605,000円(税込)
◆ホームページ:https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/winds/clarinets/ycl-csvr/index.html