画像

東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ

The Clarinet 62号の表紙を飾るエマニュエル・ヌヴー氏がソリストとして登場
エマニュエル・ヌヴー Emmanuel Neveu

3/10発売のThe Clarinet 62号の表紙、そしてCover Storyにご登場いただくのは、東京交響楽団の首席クラリネット奏者、エマニュエル・ヌヴーさん。Cover Storyではパートナーの郡尚恵さんと共に、東京交響楽団でのエピソードや日本とフランスとの音楽教育の違いなどを大いに語っていただきました。そのヌヴーさんが東京交響楽団の「東京オペラシティシリーズ 第96回」演奏会にソリストとして出演します。
東京交響楽団の70周年を祝し、各作曲家の「作品番号70」で統一されたユニークなプログラムです。ヌヴーさんがソロを務めるのはクロンマーの『フルート、クラリネットとヴァイオリンのための協奏交響曲 変ホ長調 作品70』。普段からとても仲がいいという首席フルート奏者の相澤政宏さん、そしてコンサートマスターのヴァイオリニスト水谷晃さんとの3人による共演が楽しめます。

ヌヴーさんよりコメントをいただきました! 「あまり演奏機会の多くない曲ですが、とても聴きやすく楽しんでいただけると思います。ぜひ3/5はオペラシティへ!」

東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第96回
[日時]2017.3/5(日) 14:00開演
[会場]東京オペラシティ コンサートホール
[出演]秋山和慶(Cond)、相澤政宏(Fl)、エマニュエル・ヌヴー(Cl)、水谷 晃(Vn)
[曲目]ハイドン:交響曲 第70番 ニ長調 Hob.I-70、クロンマー:フルート、クラリネットとヴァイオリンのための協奏交響曲 変ホ長調 作品70、ショスタコーヴィチ:交響曲 第9番 変ホ長調 作品70
[料金]S:¥7,000 A:¥6,000 B:¥4,000 C:¥3,000
[問合せ]TOKYO SYMPHONY チケットセンター TEL:044-520-1511
TOKYO SYMPHONY オンラインチケット http://tokyosymphony.jp

エマニュエル・ヌヴー Emmanuel Neveu
フランス、ルーアン市生まれ。10歳よりクラリネットを始める。パリ国立高等音楽院、フランス国立ルーアン音楽院、リュエイユ・マルメゾン音楽院卒業。2000年日本クラリネットコンクール第1位などの受賞歴がある。
2002年より、東京交響楽団首席クラリネット奏者。2011年、名曲シリーズにてウェーバ作曲クラリネット協奏曲第1番、2014年オペラシティーシリーズにて藤倉大作曲「Mina」、2015年モーツァルトマチネシリーズにてモーツァルト作曲クラリネット協奏曲を東京交響楽団と共演。国立音楽大学、洗足学園音楽大学、尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。ビュッフェ・グループ・ジャパン専属講師。クラリネット四重奏団「22」メンバー。
クラリネットをM・エルマカスター、P・ルビドワ、A・ダミアン、F・エオー、M・アリニョンの各氏に師事。バスクラリネットをJ・N・クロック氏に師事。室内楽をM・ブルグに師事。








画像
画像