画像

クラリネット四重奏団 アンサンブル・ソノリテ 名曲コンサート

名古屋(6月4日)兵庫(6月5日)東京(6月7日)

1995年にドイツ・ベルリンで結成されたクラリネット四重奏団アンサンブル・ソノリテの『名曲コンサート』が今年も6月に開催される。
同団が日本でデビューを果たした1999年よりスタートした同シリーズは、演奏はもちろん青山秀直による楽曲にまつわるお話や楽器の紹介などもあり、多くの方から好評を得ている。今回は6月4日(火)の名古屋公演を皮切りに、6月5日(水)の西宮公演、6月7日(金)の東京公演の3公演が予定されている。
クラシック、ポピュラー、JAZZなど100曲を超えるレパートリーを誇り、さらに活動の場を広げているアンサンブル・ソノリテ。彼らの柔らかい音色と親しみやすいサウンドをぜひ会場で堪能してほしい。

クラリネット,四重奏団,アンサンブル,ソノリテ,

[日時]
6月4日(火)
名古屋公演:ドルチェ・アートホール Nagoya 

6月5日(水)
西宮公演:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

6月7日(金)
東京公演:日本福音ルーテル東京教会 

[時間]18:30開場、19:00開演(全公演)
[出演]クラリネット四重奏団アンサンブル・ソノリテ<青山秀直(1st-Cl)、小俣静香(2nd-Cl)、西川智也(3rd-Cl)、青山映道(Bass-Cl)
[曲目]カプリス(グランドマン作曲)、ディヴェルティメント(ウール作曲)、ポルカ「雷鳴と電光」作品324(ヨハン・シュトラウスⅡ作曲) 他
[料金]全自由席:一般¥3,000、高校生以下¥1,500(小学生以上入場可)
[問合せ]ムジークリーベ(代表 青山秀直)TEL&FAX 0798-63-5698

青山 秀直 Hidenao Aoyama[1stクラリネット]
ベルリン芸術大学卒業。留学中にクラリネット四重奏団アンサンブル・ソノリテを結成する。南西ドイツ放送オーケストラ、ベルリン交響楽団、イェーナー・フィルハーモニーなどの客演奏者を務める。ソリスト・室内楽奏者として活動を繰り広げ、これまでに東京、大阪、兵庫などで39回のリサイタルを開催。1999年NHK・FMリサイタルに出演、2010年台湾International Festivalに出演、2014年台湾国立中山大学のInternational Conference on Wind Instrumentsへの招聘を受ける。クラリネットを濵田伸明、喜田賦、村井祐児、小川哲生、和田尚裕、四戸世紀、ペーター・リークホフ、へルナート・フェレンツの各氏に、室内楽をエヴァルト・コッホ氏に師事。大阪音楽大学、大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、兵庫県立西宮高等学校音楽科で後進の指導に当たる。2013年より「青山秀直クラリネット・ファンタジー」シリーズと題してCD制作に取り組み、2017年「同シリーズvol.6 ブラームス:クラリネット・ソナタヘ短調 作品120-1、イェンナー:クラリネットとピアノためのソナタ 作品5」をムジークリーベよりリリース。

小俣 静香 Shizuka Omata[2ndクラリネット]
クラリネットを小笠原長孝氏に師事し国立音楽大学器楽学科クラリネット専攻卒業。同大学院に進学後、四戸世紀氏の門を叩き渡独し、ベルリン芸術大学で学ぶ。ゲオルグ・ツェレツケ氏に師事。室内楽をエヴァルト・コッホ氏に師事する。在学中に青山秀直らとクラリネット四重奏団アンサンブル・ソノリテを結成し、演奏活動とCD制作を行なう。1997年同大学卒業後、帰国。1997年・2003年・2008年にリサイタル開催。1998~1999年は東京・中野区野方フライデーコンサートの企画に携わり、数多くの回にも出演した。近年は、2001年に結成した小笠原長孝氏主宰のクラリネット5本のアンサンブル、カメラータクラリネッティスタのメンバーとしてスプリングコンサートを毎年開催、2014年・2015年には「真夏のコンサート~木管楽器の響き~」を開催する等、室内楽奏者として活動を行なっている。

西川 智也 Tomoya Nishikawa[3rdクラリネット]
大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。NHK交響楽団「N響アカデミー」修了。これまでにクラリネットを和田尚裕、青山秀直、山本正治の各氏に師事。また、国内外の多数の演奏家の諸氏に学ぶ。第23回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門第2位および聴衆賞、第9回東京音楽コンクール木管部門第1位、第24回日本木管コンクールクラリネット部門第1位ほか受賞。日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と協奏曲を共演。小澤征爾音楽塾、木曽音楽祭、東京・春・音楽祭、草津夏期国際音楽フェスティバル等に参加。現在は群馬交響楽団クラリネット第一奏者。

青山 映道 Terumichi Aoyama[バスクラリネット]
ハワード・ハンソン奨学金を獲得し、アメリカ・イーストマン音楽学校大学院に留学。2003年演奏家資格を取得し修了。ベルギー・フランダース政府奨学生としてアントワープ王立音楽院post graduateに留学し2007年最優秀の成績で修了。帰国後はオーケストラや吹奏楽団への客演、日本演奏連盟主催クラリネット&バスクラリネットリサイタルの開催(2010年)等のソロ活動の他、2014年日本アカデミー賞13部門受賞作品「舟を編む」や「バンクーバーの朝日」等の音楽制作並びに数々のCD制作に録音ディレクターとして参加するなど多方面へ活躍の場を広げている。名古屋芸術大学において非常勤講師ならびに株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン契約講師を務める。2017年にCD「J.S.BACH×BASS CLARINET」をリリース。クラリネットを濵田伸明、青山秀直、和田尚裕、ケネス・グラント、パスカル・モラゲスの各氏に、バスクラリネットを澁谷秀策、ヤン・ギュンスの各氏に師事する。






■関連キーワード・アーティスト:

青山秀直 | 小俣静香 | 西川智也 | 青山映道



画像
画像

画像