画像

付けるだけで最高の響きが手に入る! 夢のアイテム「リーフレック」

The Clarinet 59号

クラリネットのジョイント部に取り付けるだけで、響きや音量、さらには音色までが劇的に変わる。そんなクラ吹きにとってすぐにでも手に入れたくなるアイテム「lefreQue(リーフレック)」が島村楽器から発売され、現在話題沸騰中だ。この「リーフレック」に興味津々だという東京佼成ウインドオーケストラ・クラリネット奏者の原浩介さんとともに真相に追った。

Profile 原 浩介 Kosuke Hara
神奈川県横浜市出身。昭和音楽大学大学院修士課程修了。クラリネットを関口仁、野田祐介の両氏に師事。第5回ヤング・クラリネッティストコンクール、ヤングアーティスト部門入選。現在、東京佼成ウインドオーケストラBbクラリネット、コントラバスクラリネット奏者。
【今回のセッティング】
B♭Cl:セルマー・プリヴィレッジ、M:バンドーレンB40ライヤー、R:ピーターロイトナー 3½、L:バンドーレンM|O

リーフレックって何?

リーフレック

オランダで開発された管楽器の音響を向上させるアイテム。管楽器のジョイント部にリーフレックを取り付けブリッジさせることで、マウス ピースの響きを管体へダイレクトに伝えることができる。クラリネットを はじめとする木管楽器に加え、金管楽器などすべての管楽器で使用可能!

正直、ここまで変わるとは思いませんでした!

リーフレック 原 浩介

実はこういうアイテムが好きなんですよ!(笑)。吹いてみて感じたのですが、音色の変化がはっきりとわかりますし、響きや音量が大幅にアップしています。吹き心地も良くなっていますし、音程も取りやすいですね。コントロールしなくても音がまとまってくれるので、音域によってのムラがなくなります。これなら初心者でも扱いやすいと思いますが、音色や響き方の違いなどがわかるようになるとさらに面白いですよ。それにリーフレックを1か所だけじゃなく、マウスピース&バレルと下管&ベルなど複数箇所に付けると、さらにパワフルになるし、組み合わせによっては各音域の弱点をうまくカバーしてくれます。また、素材によって特徴が違うので、曲や状況に応じて使い分けることもできます。

リーフレック 徹底チェック
原BEST 第1位

一番人気のモデル シルバープレート

クリアさも温かみも併せ持ったクラリネットらしい音です。適当に息を入れてもしっかりと入り、芯のあるまとまった音にしてくれて、発音がしやすい。

 
原BEST 第2位

音にまとまりがある ゴールドプレート

ソリッドシルバーの要素に響きや音量をプラスしたイメージだと思います。息がスムーズに入っていくので、吹き込んでも、ppでも安定していますね。

 

リーフレックの標準モデル ブラス

鳴りの良さがアップして音の遠達性が高くなっています。高次倍音も増えましたね。また、吹奏感が軽いので息が入るスピードが速くなっています。[購入&詳細はこちら]

ゆったりした曲にも合う レッドブラス

温かさと深みがある音色に変わりました。意外と音は軽やかですが、響きが豊かになり音量もアップしています。これならジャズにも合いそう。[購入&詳細はこちら]

全音域で統一された音色 レッドブラス+ゴールドプレート

温かみもあるし、深みも増した音色です。息がスッと入っていく感じで、吹き込んでも音がまとまるので安心感があります。響きも音量も大きくパワフル![購入&詳細はこちら]

上品でリッチな音色 ソリッドシルバー

タイトに音がまとまっていて、倍音成分が多く含まれています。一音一音がはっきりしていて音の立ち上がりがいいし、特に低音域の響きや音量がバツグン![購入&詳細はこちら]

 

▼リーフレック詳細はこちら

<製品に関するお問合わせ>
島村楽器株式会社 商品開発事業部  
http://www.shimamura.co.jp/
TEL:03-3613-4160
 
lefreQue リーフレック

>> lefreQue









画像
画像