画像

フルートのためのからだメソッド 〜食事編

THE FLUTE vol.146 フルートのためのからだメソッド 〜食事編

楽器を演奏するとき、あなたは “からだ” のことを意識していますか? おそらく、ほとんどの人が「No」と答えるのではないでしょうか — そんな問いかけからスタートした “からだメソッド”。第1弾のトレーニング編、第2弾の睡眠編に引き続き、最終回となる今回のテーマは『食事』です。トレーニング編では、からだの使い方を意識するとともに日常的にコンディションを整えておくための実践トレーニングを、睡眠編では、練習や演奏に深く関わる睡眠の働きと、よりよい睡眠のために知っておくべき知識を、専門家のアドバイスを中心に取り上げました。
締めくくりとなる食事編では、心・からだ両面で日常的に必要な “食” について、さまざまな角度から気になるトピックスをお送りします。

Contents

01.
専門家に聞きました!
演奏パフォーマンスUP のための “食”
岸昌代 × 吉田美代子
02.
気になる、演奏と “食” のこと
〜 読者アンケート 〜

 

毎日必ずとる食事。演奏者に必要な知識って?

ダイエットや健康の面から食事を意識することはあっても、よりよい演奏パフォーマンスを意識した食事のとり方を実践しているという人は、なかなかいないでしょう。でも、トレーニングや睡眠と同じようにからだにとって重要な要素である食事に関して、 演奏者ももっと知っておく必要があるのでは? — そんな視点から、“食” と “芸術家” を結びつける活動をしている専門家に話を伺い、特にフルート奏者を意識したアドバイスをいただいてきました。また、読者の皆さんから寄せられたアンケートをもとに食事でいま気になっていることを解決するとともに、食習慣を見直せるチェックリストなども掲載しています。ぜひ、あなたのフルートライフにも活用してくださいね。

肩書・プロフィールは、THE FLUTE146号(2015年)当時

岸 昌代,Masayo Kishi
Profile
岸 昌代│Masayo Kishi
≪ パフォーマンス 食サポート ≫ 主宰
管理栄養士 / 公認スポーツ栄養士


日本女子体育大学大学院スポーツ科学修士。日本ダンススポーツ連盟、東京都競技力向上テクニカルサポート事業栄養スタッフ。ビジネスマンをはじめ、選手や芸術家を対象にサポートを行っている。東京栄養食糧専門学校 教員。
 
吉田 美代子,Miyoko Yoshida
Profile
吉田 美代子│Miyoko Yoshida
管理栄養士 / 食&色コーディネーター / 健康運動指導士


楽しみ方を提案。食事相談、料理教室、セミナーなどで、食と色を通した健康サポートを行っている。東京誠心調理師専門学校 非常勤講師。Oboe愛好家。
 
みんなの声を集めました 読者のアンケート



Question. 
『本番前の食事、気にしていますか?』

読者の皆さんから寄せていただいたアンケートでは、本番前の食事に関する疑問やご意見を多数いただきました。本番前の飲食での失敗談や、いつも行なっている工夫、そして専門家に聞いてみたいこと…… などなど、フルート奏者に役立つ情報をお届けします!

 


次ページに続く
・演奏パフォーマンスUPのための “食”
・まず知っておきたい『食事力をつけるために必要なこと』
・気になる、演奏と “食” のこと
・演奏と食にまつわる Q&A

この記事の続きはCLUB定期会員限定です。メンバーの方はログインしてください。
定期会員に入会するとこの記事をすべてお読みいただけます。

1   |   2   |   3   |   4   |   5      次へ>      

カバーストーリー
フルートコンサートガイド

画像
画像