画像

人見知りでインドア派の私を駆り立てた、強い想い|Yumiko

THE FLUTE Style 01|エッセイ

気がつけば、生活と共にフルートがありました。
フルートを通じて人と出会い、
フルートで青春時代を過ごし、
フルートでお仕事をして、
フルートを持っていろんな土地へ行き、
自分の代名詞であり、名前のように身近な存在。

 

私の転機は、10年前にライブ活動を始めたことです。

ライブという世界に飛び込むと、そこには今までとはまったく違う世界が広がっていました。MCをすることも、マイクを使うことも、ドレスを着ないことも、何もかもが新鮮!
さらには、野外での演奏、歌のサポート、楽譜を見ない演奏、歩き回っての演奏……など、いろんな演奏スタイルにも挑戦しました。
新しいことに取り組むのが楽しく、また、その経験から自分のスタイルを確立していく、とても大切な期間だったと思います。
そしてもうひとつの転機は、4年前に上京したことです。
東京のミュージシャンと演奏する機会が増え、「大阪で今まで経験したことを、東京でも試してみたい……!」と思い始め、思い立った半年後には上京していました。
普段の私は、あまりそう見られないのですが人見知りで、 家にいるのが大好きなインドア派です。そんな私が、何のあてもなく上京してしまうというこの行動力は、フルートをもっと多くの方に知ってもらいたい、身近に感じてほしい、好きになってほしいという強い想いがあったからこそで、フルートのおかげとしか言いようがありません。
上京後は、ライブをたくさん企画し、YouTubeやツイキャスなどSNSでもより知ってもらう機会があり、TVCMにも出演させていただくことができました。
ですが、フルートを身近に感じてほしいという想いはまだまだ達成されておらず、やればやるほど、挑戦の日々が続きます。
より良い演奏をするためには、自分をよく知り、自分ととことん向き合わなければいけません。
フルートとの出会いは、確実に私の人生を豊かにしてくれています。励ましてくれて、助けてくれて、支えてくれて、自信をくれる、何とも頼もしいパートナーです。
これからもフルートと向き合い、自分と向き合い、フルートを愛し、フルートに貢献できる自分でありたいと願います。

みなさまにとっても、フルートが素晴らしい出会いとなりますように。
是非、素敵なフルートライフをお送りください!

Yumiko

Yumiko
三重県名張市出身。中学、高校と吹奏楽部を経て、相愛大学音楽学部音楽学科卒業。歌うように語りかけるその音色でクラシック、ポップス、オリジナル曲など幅広く演奏。オリジナル曲では、「優雅」や「お上品」というイメージだけではない、「力強い」「かっこいい」フルートの魅力を表現。新しいフルートの形として注目を集める。
YouTubeでの演奏動画が100万再生を超える動画を筆頭に人気となり、全国各地へファンを広げる。これまでに4枚のアルバムをリリース。「フルートをもっと身近に」という想いで演奏活動を行なっている。


カバーストーリー
フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽

画像
画像

画像
画像