THE FLUTEオンライン記事:アイリッシュ・フルート奏者が選ぶアイリッシュ&ケルトおすすめ名盤
画像

アイリッシュ・フルート奏者が選ぶおすすめ名盤

THE FLUTE vol.168 [特集] 笛がいざなうアイリッシュ、ケルト音楽

THE FLUTE168号特集では、アイリッシュ、ケルト音楽を歴史や文化も含めて紹介。アイリッシュ・フルートやティン・ホイッスルなどの“笛”が大きな役割を果たすこのジャンルの音楽を、日本でリードするプロ奏者たちがナビゲートしてくれます。(以下、THE FLUTE168号記事より抜粋)

 

アイリッシュ・フルート奏者が選ぶおすすめ名盤

select by 矢島絵里子

矢島絵里子

アイリッシュ、ケルト音楽……聴いてみたいけれど、演奏してみたいけれど、一体どれから手をつけたらいいんだろう? どんな楽器で演奏するんだろう? 新しいジャンルに興味を持った時、そんな戸惑いがあるのではないでしょうか。私はクラシックと吹奏楽の世界で育ち、ある日突然アイリッシュ音楽に出会いました。その時のワクワクドキドキした気持ちを皆さまにも味わっていただけたら……! そんな想いを込めて10枚のCDをご紹介いたします。ようこそ、素敵なアイリッシュ、ケルト音楽の世界へ!

 
アイリッシュ,フルート
01. In Ireland
James Galway and The Chieftains
北アイルランド・ベルファースト生まれのフルート奏者ジェームズ・ゴールウェイと、アイルランドの国民的バンド、ザ・チーフタンズのコラボレーションアルバム。二つの音楽性が見事に調和し、故郷への愛を強く感じる一枚になっています。
 
アイリッシュ,フルート
02. VOICES OF ANGELS
Celtic Woman
アイルランド出身の女性で構成されたグループ、ケルティック・ウーマン。"クラシック音楽とアイルランドの伝統音楽のアンサンブル"というコンセプト通り、クラシックの華やかさと伝統音楽の力強さが印象的です。澄んだ歌声に魅了されること間違いなし!
 
アイリッシュ,フルート
03. Deus An Aod D Ar Menez
Jean- Michel Veillon Et Yvon Riou
フランス・ブルターニュのケルト音楽の最高峰デュオ。アイリッシュ・フルートのジャンミシェル・ヴェイヨンさんはブルターニュで初めて木製のフルートを吹き、様々なジャンルからヒントを得てその演奏方法を確立しました。ギターのイヴォン・リオウさんと共に、2018年に初来日。共演させていただいた時の衝撃が、今でも忘れられません!
 
アイリッシュ,フルート
04. Wired
Michael MacGoldrick
数々の伝統音楽バンドに参加してきたイングランド出身のミュージシャン・作曲家、マイケル・マクゴールドリックのソロアルバム。太くまろやかな笛の音色と疾走感のある音楽に、たちまち釘付けになります。
 
アイリッシュ,フルート
05. Foinn Seisiun1 Traditional irish session Tunes
Le Ceoltoiri Culturlainne
アイルランドの伝統音楽を演奏する人のために製作されたというCD。この一枚にセッションでよく演奏される116曲のダンス曲が収録されています。賑やかなアイリッシュ音楽を聴いてみたい!演奏してみたい!というあなたにオススメです♪
 
アイリッシュ,フルート
06. the merry sisters of fate
Lúnasa
「スーパーバンド」と呼ばれているアイルランド音楽グループのルナサ。初めて聴いた瞬間、このバンドの熱気に引き込まれ、アイルランドの伝統音楽ってこんなにワクワクするんだ!もっといろいろ聴いてみたい!と思いました。
 
アイリッシュ,フルート
07. relieur
安生正人
ケルティックハープ、ギター、様々な笛でケルトや北欧、ヨーロッパの伝統曲とオリジナル曲を演奏する安生正人さん。このアルバムにはケルティックハープとギターでオリジナル曲を収録しています。安生さんが大切にしている様々な風景の澄んだ空気をそのまま詰め込んだような、心地よい静けさを感じる一枚です。
 
アイリッシュ,フルート
08. Silver Line
hatao & nami
ケルト・北欧の笛奏者hataoさんとフォークハープ、ピアノ、足踏みオルガン奏者のnamiさんが織りなすあたたかくやわらかな調べ。7名のゲストミュージシャンがそんなお二人の世界を鮮やかに広げます。オリジナル曲と、アイルランドをはじめとした様々な国の伝承曲がお二人のアレンジで収録されています。
 
アイリッシュ,フルート
09. Via Portland
O'jizo
アイリッシュ・ミュージックのインストゥルメンタル・バンドO'jizo。ポートランドで現地のミュージシャンをゲストに迎えて収録したアルバムです。メンバーの3人が会話を楽しんでいるような演奏は、爽やかで生き生きとした気持ちになります。O'jizoのメンバーであるアイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル奏者の豊田耕三さんとの出会いは、私がアイリッシュ・フルートを本格的にはじめる大きなきっかけになりました。
 
アイリッシュ,フルート
10. おもいでの森
Stress Free
最後の一枚は、私のCDを紹介させていただきます! 2011年に結成したフルート&ハープデュオ、ストレスフリーの2ndアルバム。様々な笛と二種類のハープで、アイルランド・スコットランドの伝統音楽、ジブリ映画音楽、オリジナル曲を収録。すべてオリジナルアレンジです。初めて聴く曲でもどこか懐かしい……そんな不思議な魅力溢れる森へ、足を踏み入れてみませんか?
 
プロフィール
矢島絵里子 
やじま・えりこ モダンフルート、ピッコロ、アイリッシュ・フルート、ティン・ホイッスル奏者。フルート専攻で音楽大学を卒業後、アイルランド・ケルト音楽に魅了され伝統音楽の世界に足を踏み入れる。様々な笛でドラマ、アニメ、舞台等の劇伴音楽・吹奏楽・アンサンブル曲のレコーディング等に多数参加。演劇、朗読、美術など様々な分野と積極的にコラボレーションし、表現者としての新たな魅力を常に開拓している。ライブ活動の他、ティン・ホイッスルと伝統音楽の楽しさを広めるべく各地でワークショップも開講中。
ホームページ http://music-clinic.flips.jp/
ブログ http://s.ameblo.jp/pas-a-pas-flute/
■関連キーワード・アーティスト:

矢島絵里子


カバーストーリー
フルートグッズ
フルートコンサートガイド
70年代洋楽

画像
画像

画像
画像