画像

COLORFULが行く!

第3回 カラフルの今年の抱負

The Clarinet誌でもおなじみのクラリネット・ユニット「カラフル」の新企画が、クラリネットオンラインで始まりました。彼女たちが日々、どのような活動をしているのか、その表側から裏側まで、包み隠さず紹介しようというコーナーが、この「カラフルが行く!」です。月イチ連載でお届けします!

第3回 今年の抱負

 

世界を飛び回るグループを目指す!

カラフル今年の抱負インタビュー
――
カラフルとしての今年の抱負を教えてください。
若林
昨年に続き今年も、いろんな地方に行って演奏したいなという気持ちがすごくあるので、コンサート活動を充実させたいと思っています。

――
個人としての今年の抱負は?
山本
自分たちで編曲もしているんですけど、もっと増やしていきたいですし、より多くの人に私たちのことを知っていただきたいなと思っています。
澤目
今までやってきたコンサートをベースに、新しいことを考えたり、アレンジをもっと多くしたり、これまでと変わらず勉強していきたいと思います。いろんなことにチャレンジしていきたいなと。
若林
オリジナル曲をもっと増やすために、多くの曲を書きたいです。未樹も言っているように、これまでやってきた曲をベースにしつつユニークな曲を混ぜてみたり、難しいクラリネットのオリジナル作品に取り組んだり、幼児向けコンサートなどでは、プラスチック製のクラリネオを使ったり、コンサートに来ていただいた方に満足してもらえるような、エンターテインメントを取り入れたステージ構成を考えていきます。
小田
今年一年、たくさん演奏したいという気持ちがあります。だから、このメンバーでワークショップも加えたコンサートだったり、会場も学校や幼稚園であったり、その場所や状況に合わせたものに取り組んでいって、それを極めていければいいなと思います。
中村
吹奏楽ではクラリネットの人数が多いですし、思春期の子が部活を経験してそれを通して成長していくというのが大きいと思います。昨年はそのためのプログラムだったり、クリニック内容だったりを、考える機会も増えてきました。また中学校だけではなく、高校だったり、幼児向けだったり、それぞれの場所に合った、教育にも関わることができるクリニックやミニコンサートをやりたいなと。クラリネット界、吹奏楽界を盛り上げていきたいと思います。
カラフル今年の抱負インタビュー
――
音楽以外での今年の抱負はありますか?
中村
私はここ数年、マラソン大会に参加しています。昨年は10kmに出て、今年も3月に出るんですけど、人気が高く締め切りに間に合わなくて5kmしか応募できなかったんです。でも、だんだんと距離を延ばしているので、今年中にはハーフ、ゆくゆくはフルに出てみたいですね。
あと、山を登るのも好きで、昨年は立山に登ったので、今年は世界遺産になった富士山、もし混んでいて無理だったら、立山よりも高い山に登りたいですね。ちなみに昨年はメンバーみんなで、ビアマウントを目的に高尾山に行きました(笑)。
澤目
ロープウェイで上がってすぐのところにビアマウントがあるんです。
若林
山登りをしているだけあって、奈央は一人だけすごく登るのが速くて。
澤目
私たち、ロープウェイで行くところを歩いていったんですよ。奈央のペースがめっちゃ速くてみんな付いていけなくて。
中村
高尾山は山じゃないから。(一同驚き!)山じゃなくて丘だね!(笑)。
小田
山登りもそうなんですけど、最近、駅のホームに向かう階段を登るのもつらくて(笑)。小、中、高校生のときは運動をするのがすごく好きで、走るのも得意だったんですけど、大学を卒業してから、めっきり運動しなくなっちゃったから、私は身体を動かすことをしたいなと思ってます。元々球技が好きなのでバスケットボールとか、一度もやったことがないスノーボードにもチャレンジしたいなと。だから、今年一年は身体を動かす、健康に気をつかっていくという方向でやれたらいいなと思っています。
若林
私は昨年から料理を始めたので、今年は料理本を見なくても作れるようになりたいですね。今は料理本がないと何もできないので(笑)。得意な料理というのはまだないですが、この前グラタンを作りましたら、両親から普通に美味しいと言われました(笑)。
澤目
都会にいる時間が長くなると(笑)、地元に帰ったときに「自然ってすばらしいな」と、最近よく感じるので、自分の住んでいたところが世界自然遺産の知床の入口ということもあるかもしれないですけど、もっと日本の自然を見たいなと思っています。何年か前からずっと言っているのですが、なかなか行くことができない屋久島に縄文杉を見に行きたいですね。
山本
私も奈央さんと同じで、アクティブなことが好きなんです。2〜3年前にパラグライダーをやって、そのあとにスカイダイビングもやりに行って、昨年はGoogleのCMでやっていたフライボード(水圧で空を飛ぶ)がどうしても気になって、山梨県の湖までやりに行ったんですよ。すごく楽しくてちゃんと飛べました。最近では今Google Nexus7のCMでやっている“日本のマチュピチュ(兵庫県の竹田城跡)”がすごく気になっていて。あとは渓流下りとか、バンジージャンプもやってみたい。なんか私は空を飛ぶのが好きみたいです。

 

もっとライブ感を楽しんでもらいたい

カラフル今年の抱負インタビュー
――
さて、最後にクラリネットを吹いている学生にメッセージをお願いします。
中村
今の学生さんは普段から講師の先生が来ているので、昔に比べるとレベルが上がっていて知識も豊富、私たちが中学生のころと比べると恵まれた環境だと思います。でも、セッティングだったり、姿勢だったり、リードの扱い方だったり、さらに細かいことを言うと、マウスピースのパッチの貼り方がまずかったり、破れているものをずっと貼っていたりとか。中には楽器を雑に扱っている子もいるので、そういった細かい部分の基本的なことを、もっと大事にしてください。欠けているリードや、反り返っているリードは使わないとか、そういうところに神経を使ってあげると、より良い音だったり、練習がもっと楽しくなるのかなって、講習会をしていて感じました。
小田
最近はYouTubeだったり、CDだったり、本だったり、学ぼうと思えば、いくらでも学べると思うのですが、そんな恵まれた環境の中でももう少しライブ感を楽しんでもらいたいです。演奏会、ライブなどにもう少し足を運んだり、自分の学校だけでなく、他の学校はどういった演奏をしているのか、クラリネット以外の楽器のプロの方はどういった演奏をするのかなど、生で聞くというのが大事だと思います。今ではインターネットを使えばなんでもダウンロードができるからこそ、演奏会やライブに行って、その空気感や緊張感なども楽しんでほしいです。学生さんはコンクールで演奏することも多いと思いますが、そういうことにも繋がってくると思います。
若林
吹奏楽のクラリネットの人たちって、クラリネットのソロやアンサンブルのCDではなくて、吹奏楽のCDを多く聞いているんです。だから、どんなクラリネット奏者がいるのか意外と知らなかったりします。
それと自分のやっている楽器のソロのCDやアンサンブルを聞くことも大切ですが、コンサートに行っていろいろと感じることも、自分が演奏するうえで表現の幅などが変わると思います。生演奏を聞いたときの音圧などは、聞いて感じたことを自分の物にするしかないです。日々の練習と一緒に、コンサートに行って楽しむだけじゃなくて、いろんなものを持って帰れるような聞き方が出来るようになると楽器の上達も早いです。
澤目
学生だとコンクールや発表会のための曲を必死にさらってというのが中心になると思いますが、それだけに留まらず、もっと視野を広げてほしいです。学校にある楽譜だけじゃなく、今の時代はインターネットからダウンロードすれば簡単に楽譜を手に入れることができるので、いろんな楽譜をつかったり、クラシックだけではなく、ポップスもできると思うので、いろんな曲、いろんなものに目を向けて音楽を楽しんでもらいたいと思います。
山本
講習会などで学生さんと触れ合う機会が多いのですが、学校にある物をずっと使っていて、先輩から教わったものを代々受け継いで練習するのも大事だと思うんですけど、楽器が曲がっていたり、壊れていたりしているのに、そのまま使っている子もいます。それだともったいないなと思うんです。学校にある物だけじゃなくて、いろいろと興味をもって、試してみたほうがいいですね。リードだと相性などもありますが、リガチャーやマウスピースなどはいろいろ試したりすることはできるので。それと、東京が中心なので地方の方はなかなか演奏会に行くのが難しいかもしれないけれど、時間を作っていろんな演奏会を聞いてみると、練習だけじゃなくていろいろと得られるものがあります。
――
ありがとうございました。
カラフル・クラシックス
Profile カラフル・クラシックス(五重奏)
進化するクラリネット・ユニット「カラフル」のクラシック曲演奏の五重奏ユニットとして、2011年結成。母体となるカラフルは、2008年の第5回クラリネットアンサンブルコンクールで第1位受賞(日本クラリネット協会主催)。 カラフル・クラシックスのメンバー山本裕子も2009年の第6回クラリネットアンサンブルコンクールで第1位を受賞。 年間70本を超える公演を実施。中学・高校の吹奏楽部出張レッスンなども積極的に実施。最新アルバムはユニバーサルミュージックジャパンより、ディズニー曲満載の『カラフル・ファンタジー』を2013年9月11日に発売。
COLORFUL HP http://www.colorfulcl.com

*COLORFUL LIVE INFO.*

カラフル バレンタインライヴ
[日時]2/6(木) Open 18:30 Start 19:30
[会場] 横浜Hey-JOE
[料金]前売り:一般 ¥2,500、学生¥1,500(当日はプラス¥500)
[問い]予約:045-313-3631(横浜Hey-JOE)/カラフルメール colorfulcl@yahoo.co.jp

COLORFUL Information

ディズニー楽譜
四重奏でも五重奏でも演奏可能

「ディズニー楽譜」21曲! 発売中

価格:各¥1,995(税込)
発売:エイトカンパニィ
カラフル・ファンタジー
ディズニー曲満載のアルバム
CD「カラフル・ファンタジー」
発売:ユニバーサルミュージック(USMジャパン)
価格:¥2,500(税込) / 商品番号:TOCF-56098
曲目:アロハ・エ・コモ・マイ、小さな世界、美女と野獣、ミッキーマウス・マーチ、星に願いを、スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス、アンダー・ザ・シー、ホール・ニュー・ワールド、君はともだち、くまのプーさん、彼こそが海賊、君も飛べるよ、愛を感じて、クラリネット・ラグ、マーメイドラグーン

 





<前の記事
画像
COLORFULが行く!
次の記事>
画像
COLORFULが行く!




画像
画像

画像