画像

第3回 | Junko Kato 育てる!楽しむ!Clarinet Ensemble

〜クラリネットアンサンブルをやってみよう!〜 vol.41より転載

みなさん、こんにちは。加藤純子です。
スクールバンドの皆さんにとって冬は基礎力アップの時期ですね。今回はパートで協力してできる基礎練習についてお話ししましょう。(※The Clarinet vol.41発売時のまま掲載しています。)

練習法に悩みを持っているのはあなただけじゃない!

今回は茨城県守谷市立守屋中学校にお邪魔し、クラリネットパートの皆さんが抱えている悩みを聞かせていただきました。
先生は、平日はほとんど部活に顔を出せないほどお忙しく、生徒さんたちだけで練習しています。先輩は後輩にどうやって音のイメージを教えるか、音程をどうやって合わせるかなど一生懸命考えながら練習していました。こんな悩みを持って練習している人はたくさんいると思います。

CONTENTS

・初心者のために
・みんなで基礎練習

>次のページに続きます


加藤純子 Junko Kato
大分県立芸術短期大学付属緑が丘高等学校音楽科卒業。武蔵野音楽大学卒業。卒業演奏会、各地での新人演奏会、皇居桃華楽堂にて御前演奏会に出演。A.プリンツの勧めによりウィーンホッホシューレに留学。
クラリネットを高橋郁子、村井裕児、アルフレート.プリンツに師事。
1980-2008年オブロークラリネットアンサンブルに在籍し、CD「オブローの魔法使い」、「オブローのティル」の制作にエスクラリネット奏者として参加。
1980-2017年世田谷学園クラリネットパート(アンサンブルコンテスト全国大会22回金賞受賞、日本クラリネット協会アンサンブルコンクール小.中.高等学生の部グランプリ3回)の指導者を務めた。
2017年、部活で吹奏楽クラリネット上達ブックを監修。
現在「世田谷おぼっちゃまーず」の指導、その他クラリネットアンサンブル、吹奏楽クラリネットパート、個人の指導をしながら室内楽を中心とする演奏活動をしている。
 



[CLUB MEMBER ACCESS]

この記事の続きはCLUB会員限定です。
メンバーの方はログインしてください。
有料会員になるとすべてお読みいただけます。

1   |   2      次へ>      




画像
画像