画像

トランペット界に舞い降りた裸足の妖精 ルシエンヌ

THE TRUMPET vol.5 | COVER STORY

小さな巨人は裸足で吹いて、踊った
ルシエンヌ「天衣無縫」の裏側に

裸足のままで、楽屋からステージに。そして、涼しい顔でハイドンも、ショスタコーヴィチもさらりとこなし、また楽屋で、にっこりポーズ。いま、世界中の一流トランペット奏者たちの注目の的、ルシエンヌ。その姿は、まさにトランペットを手にした「小さな巨人」だ。

パトリック・ハーン指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢、辻井伸行との共演コンサートのために去る7月に来日した彼女をキャッチ。トランペットとの出会いからはじまり、愛用の楽器について、10月に発売となった2ndアルバム「マドモワゼル・イン・ニューヨーク」のこと、そして裸足でステージに立つ理由まで、じっくりと話を聞き、その素顔に迫ってみた。

(文:埜田九三朗/写真:橋本タカキ/協力:ワーナークラシックス、エイベックス・クラシックス・インターナショナル)


共演したオーケストラ・アンサンブル金沢の谷津謙一(左)、藤井幹人の両氏と

 

CD Information

「マドモワゼル・イン・ニューヨーク(Madomoiselle in New York)」 ルシエンヌ
【9029.540710】 ワーナークラシックス
[収録曲] ガーシュウイン:パリのアメリカ人(メドレー)、ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、ガーシュウイン:愛するポーギー(『ポーギーとベス』より)、シャルル・アズナヴール:フォー・ミー、フォーミダブル、ミヨー:屋根の上の牛、ムーンドッグ(ルイス・トーマス・ハーディン):バーズ・ラメント、シドニー・ベシェ:僕の母だったら、ロバート・ローリー:まもなくかなたの、バーンスタイン:ウエスト・サイド・ストーリー(セレクション)、クルト・ワイル:あんたを愛していないわ、ガーシュゥイン:みんな笑った、ドヴォルザーク:我が母の教えたまいし歌、バーンスタイン:きらびやかに華やかに(『キャンディード』より)、ボビー・ヘブ:サニー
[演奏]ルシエンヌ・ルノダン=ヴァリ(Tp)、ビル・エリオット(Cond)、 BBCコンサート・オーケストラ
 
【関連雑誌・キーワード・アーティスト】

ルシエンヌ





金管五重奏 MIYABI 雅 × リーフレック

2020-06-29

管楽器の響きと音量を増幅させる2枚のプレートを組み合わせた、音響改善アイテム「リーフレック」。原朋直氏を


しなやかにしたたかに台頭する 美しき女子トランペッ

2020-05-02

近年のシーンを見渡すと、女性トランペッターたちの台頭が著しいことに気づく。そこで今回は、女子トランペッタ


ページトップへ