その練習法大丈夫?クラリネットが上手〜くなるための基礎練習

第8回 「小指を制するものは連符を制す!」

小指のコントロール

実際の練習に入る前に、一つエクササイズをやっておきましょう。
指がバタバタしてしまう原因は、指を上げた時に指が楽器から離れすぎてしまうためですが、その一番の原因は小指が離れてしまうからです。日常生活において小指だけを動かしたりすることはまずありませんので、しっかり動かせるようになるには鍛錬が必要なわけです。
「小指を制するものは連符を制す!」です。
小指だけを動かす前に、まずは小指を動かさないエクササイズです。各譜例とも、小指はキィを常に「触れている」状態で演奏してください。どのキィでもかまいませんが、最低音のDを吹く時に押さえるキィがよいでしょう。
うまくいかない人も、あんまりムキにならず、長いスパンで取り組んでください。1日10分程度でOKです。うまくいった人は、次回のスケールや次々回のアルペジオ、クローゼなどの指練習の時も極力小指をキィに触れさせながら演奏してみましょう(譜例)

譜例
登場するアーティスト
画像

渡邊一毅
Kazuki Watanabe

兵庫県立神戸高等学校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
室内楽、吹奏楽、オーケストラ、ミュージカルなど多岐に渡り活動する一方で、指揮活動も含め後進への指導にも積極的に取り組み、指導した団体は吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストなどで全国大会出場多数。また各地にて各コンクール審査員も務める。
スタジオワークも多く、アニメ、ゲーム、映画、TVドラマ、CM等録音多数。
また、下記団体において数多くの編曲を手がけ、楽譜が出版されている。
オブロークラリネットアンサンブルE♭クラリネット奏者。ブリッツ・フィルハーモニックウインズ コンサートマスター。
クラリネット五重奏団Penta-CLam、東京セレーノバスクラリネットアンサンブル【木炭】、山本拓夫木管6重奏Halocline各メンバー。
2018年1stアルバム「Triptyque」発売。
現在、洗足学園音楽大学、相愛大学講師。音楽教室「黒笛音楽塾。」主宰。
公式サイト「黒笛危機一髪。」